「美人のサラダ」、その名はソンタム。From Thailand
2018.02.02

第5回 いいことずくしのサラダ! 「美人のサラダ」、その名はソンタム。From Thailand

チェンマイをはじめとするタイ北部の郷土料理の「ソンタム」が今、大注目です。きっかけはバンコクにあるソンタムがテーマレストランがNY出店したことから。青いパパイヤを唐辛子とライムで味付けしたこのサラダは、美しさを追求した一皿として大ヒット、NYのミシュランの一つ星を獲得するまでに。となれば「ソンタムブーム」は止まらない。カジュアルから高級まで本国、バンコクのどのレストランでもオンメニューされるほど。という事で、懸案であるダイエットも兼ねて専門店から5つ星ホテルまで、ソンタムの本場、バンコクで美人のサラダ、試めしまくりました。
youmei
youmei / Hanako編集部

「アジアの映画、ドラマ好きがこうじてアジアを旅するように。ギンギンに冷えた映画館でニヤニヤしながら台湾映画を観るのが至福の時。好きな監督はニュウ・チェンザー。」

youmeiさんの記事一覧 →

おいしいだけで終わらない「ソンタム」のすごさ。

d79de34a54713eac7ce8389fea54dd26

「ソンタム」は青パパイヤのサラダのこと。青パパイヤはレモンと同等のビタミンC、カロチンとワインの7倍以上のポリフェノールまでも含んでいる野菜。その効果は脂肪減少を手助けするほかに、抗酸化や胃腸の働きを助けるとされている。美肌、ダイエットにも効果も期待できるとあって、青パパイヤは「メディカルフルーツ」と呼ばれいる。悪いところを探すのが難しいサラダなのだ。

41b213c16be35aac9e9c4c6111614390

蒸したもち米、生のインゲン、ハーブなどと一緒に食べるのが本場のスタイル。生のインゲン?と思う人も多いかもしれないが、この味は病みつきになる。こちらは〈マンダリン オリエンタル バンコク〉の〈ザ・ヴェランダ〉のソンタム340バーツ。夕焼けと共にディナーを楽しみたいなら、ちょっと早めに出かけよう。リバーサイドの席で夕日を見ながら。

ミシュランも唸らせる「ソンタム」。

11551e313fdcdf056aa561b813a510e7

バンコク市内にあるレストラン〈ソンタムダー〉。カフェのよう出で立ちだが、実はここがニューヨーカーを夢中にさせたレストランだ。オーナーのタナラーク・ラオラオウィロートさんは、バンコクの注目スポット、トンローにおしゃれタイレストランをオープンして大成功を納めた仕掛け人だ。

afcdef10c95deffa4020cbdbca24cd8a

こちらがNYミシュランで一つ星を獲得した〈ソンタムダー〉のソンタム「Tum Thai」60バーツ。海鮮の入ったもの、肉の入ったものとソンタムにはいくつかパターンがあるが、こちらは一番シンプルなもの。もち米20バーツを注文して一緒に食べよう。モリモリのハーブが入ったバスケットやシロップやナッツを入れたボトルが並んだカウンターは家のキッチンでも真似したくなる。ビビッドな色使いだけれど、やりすぎないオーナーのスマートなセンスが光る店づくりだ。

そして、バンコクで一押しのパッタイも。

pat-thai

バンコクに来たら一度は食べないと気が済まないのが〈グランドハイアット エラワン〉の地下にあるレストラン〈YOU & MEE〉のパッタイ230バーツ。直訳すれば「タイを炒める」という意味の料理は、ライスヌードルとエビ、細かく切った中華豆腐、卵焼き、タマリンドと一緒に炒めたタイ風の焼きそばだ。こちらは別添えの生のバナナリーフ、もやしをお好みで加えてライムを絞って食べるスタイル。冷めてもパラパラとほぐれる麺に絶妙な味付けの〈YOU&MEE〉のパッタイ。バンコクで食べ比べた中で、私の中のダントツ一位に輝き続けている。

バンコクに行ったら食べなきゃ損!のグリーンカレー。

e16632946fac94efd9eaf858e8f6a209

チャオプラヤー川の日もとっぷり暮れたら、さあディナータイム。バンコク最後の夜を締めくくるなら、〈マンダダリン オリエンタル ホテル バンコク〉の「グリーンカレー」はいかが。タイのくいしんぼう仲間から「グリーンカレーならここ」と教えてもらって以来、通い続けている。マイルドだけどじんわり辛い、こちらのカレーがなぜバンコクで一番なのか。それは、他店と違って生のココナツミルクで味付けしてあるから。数多あるバンコクのグリーンカレーでも、生のココナツを使っている店は稀有だという。その違いはストレートに味に出る。

映えあるソンタム大賞は?

707ba17c7ef8d9ef08b39ef314adf432

今回、食べたレストラン
〈マンダリン オリエンタルホテル バンコク〉
〈グランドハイアットエラワン〉
〈ソンタムダー〉
〈フードコート〉

家庭ごとにそれぞれのカレーの味があるように、〈ソンタム〉も店によって味わいが異なる。かつては北部料理をバンコクで食べることは難しかったが、〈ソンタムダー〉の存在がタイ料理を大きく変えた。タイの北部ではもち米を食べることが多く、もち米好きの私にとって、ソンタム効果でタイ北部の料理がぐっと気軽に楽しめるようになったのは嬉しい出来事だ。
ブームの火付け役、〈ソンタムダー〉は実は東京にも進出していた。上の写真が東京のソンタム「タムタイ」1080円。バンコクの本店と同じ辛さでも体験できるがちょっとハードルが高そう。もちろん、辛さのグラデーションはお好みで変えられる。ライムがたっぷり入って、バンコクそのままの味が再現されている。〈ソンタムダー〉は東京に続いてベトナムにもこのほどオープン。青いパパイア革命の拡大はまだまだ続く。さあ、青いパパイアのサラダで、美人の階段を登ろう!

マンダリン オリエンタル バンコク 
THE MANDERIN ORIENTAL BANGKOK
ザ・ヴェランダ
THE VERANDAH
48 Soi Charoenkrung40, Charoenkrung Rd. Bangrak
TEL 66-2659-9000
ランチ&ディナー
11:30〜翌0:30
http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/fine-dining/the-verandah/

ソムタム ダー
SOMTUM DER
5/5 Saladaeng Rd. Silom.Bangrak.Bkk.
TEL 66-2632-4499
11:00〜14:30.16:30〜22:30

グランド ハイアット エラワン
YOU&MEE
494 Rajdamri Road Bangkok
TEL66-2254-1234
11:00〜22:30

TOPに戻る