ラボクローズアップ もりゆかさん
2021.10.23 — Page 1/2

第50回 ハナコラボCLOSE-UP 「カレーを通じて、みんなが楽しい思えるコミュニティを広げていきたい」/〈6curry〉ブランドプロデューサー・もりゆかさん

仕事に趣味に、日々自分らしく輝いているハナコラボ パートナー。実際はどんな仕事をして、どんなことに夢中になっていて、どんな風に毎日を過ごしているんだろう?リアルなライフスタイルから、彼女たちの素顔に迫ります!

今回、紹介するハナコラボ パートナーは…

ラボクローズアップ もりゆかさん
店舗にはコミュニティで作ったカレーの関連商品や会員向けの会報誌が。
店舗にはコミュニティで作ったカレーの関連商品や会員向けの会報誌が。
イベントは主にカレーで使用する6種類のスパイスが主役。
イベントは主にカレーで使用する6種類のスパイスが主役。
ラボクローズアップ もりゆかさん
店舗にはコミュニティで作ったカレーの関連商品や会員向けの会報誌が。
イベントは主にカレーで使用する6種類のスパイスが主役。

名前:もりゆか
年齢:33歳
職業:〈6curry〉ブランドプロデューサー

会員制・招待制コミュニティ〈6curry〉のブランドプロデューサーとして活躍するもりゆかさん。「“具材やスパイスを混ぜて作るカレーのように、人が集まって交流できる場を作りたい”という想いのもとにスタートしました。現在の会員は300名ほどで、月額3,980円で毎日1食のカレーが無料で食べられるほか、1日店長体験やカレーワークショップなどのコミュニティイベントに参加できます」。店舗で開催されるイベントは、ほぼ毎日開催。週末にはスパイスカレーのフルコースが食べられる晩餐会も。「基本的にカレーと関連した内容が多く、先日はスパイス塩を振りかけたカレーと合うフライドポテトを作るイベントをしました」。

もりゆかさんは、全体の事業計画や方向性を考えるほか、社員のマネジメントも担当。「現在は恵比寿と渋谷に店舗があるのですが、次はどのエリアに作ろうとか、会員のみなさんとどのようなことができるかなどを日々模索しています。私はカレーが作れるわけではないので、お店ではカウンター側に立っておしゃべりを楽しみつつ、場に溶け込めていない方がいないかをチェックします」。

まだまだ人数が少ないベンチャー企業のため、課題は多い。「“コミュニティの飲食店”って、いる人や場所によって変わるため、ビジネスモデルの正解がないんです。そのため不安になることもありますが、2〜3年一緒に取り組んできたメンバーなので、『失敗してもわかったことがあるからいいよね!』とポジティブに手を取り合って頑張っています」。いまの課題はアフターコロナでの活動。「飲食をしながらのコミュニケーションなので、いままで通りできないことも多々あります。それでも、今後はどのようにしたら“みんなでやる”ことができるのか…正解を見つけたいです」。

今後の目標は?「1都道府県につき1〈6curry〉を目指したい!当初、渋谷店は恵比寿店に集まりすぎた人を分散させる目的で作りましたが、集まる人や街の雰囲気で全然違う空間になりました。それがきっかけで、あの街に作ったらどんな〈6curry〉になるだろうと思い描くように。会員の方々からも『大人になってから利害関係のない友人ができてうれしい』という声が多く、様々な地域の会員同士が交流を深めて、つながりの輪を広げられたら素敵ですよね」。

【もりゆかさんをつくる3つのこと】1.1日1食はスパイスカレーを食べる

限定メニュー「味噌キーマカレー」に温泉卵をトッピング。
限定メニュー「味噌キーマカレー」に温泉卵をトッピング。
「いただきま〜す!」(もりゆかさん)
「いただきま〜す!」(もりゆかさん)
温泉卵がとろ〜り。カレーとの相性は抜群です。
温泉卵がとろ〜り。カレーとの相性は抜群です。
幸せそうな笑顔!
幸せそうな笑顔!
コミュニティで立ち上げたビア部が開発した「6BEER」で乾杯。オレンジ、レモン、バナナのようなフルーティーな香りで、ビール初心者でも飲みやすい味。
コミュニティで立ち上げたビア部が開発した「6BEER」で乾杯。オレンジ、レモン、バナナのようなフルーティーな香りで、ビール初心者でも飲みやすい味。
限定メニュー「味噌キーマカレー」に温泉卵をトッピング。
「いただきま〜す!」(もりゆかさん)
温泉卵がとろ〜り。カレーとの相性は抜群です。
幸せそうな笑顔!
コミュニティで立ち上げたビア部が開発した「6BEER」で乾杯。オレンジ、レモン、バナナのようなフルーティーな香りで、ビール初心者でも飲みやすい味。

旦那様の影響でカレーが好きになったというもりゆかさん。いまでは仕事はもちろん、プライベートでも食べることが多いそう。「自宅で作ったり、〈6curry〉のまかないや他店に食べに行くことも。分析するわけではなく、ただただ好きで食べています(笑)。写真は〈6curry〉の限定メニュー『味噌キーマカレー』に温泉卵をトッピングしたもの。カレーっておにぎりや火鍋など色々アレンジできるから飽きないんですよね。1日1食は食べているかもしれません」。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る