b619ecb6ca742995dd5fafe9167663a3
2018.06.24

第41回 ハナコラボ日記/本山順子の東京さんぽ道 第11回 夜のローマと雨のフィレンツェ

第11回目の「東京散歩」は東京から遠く離れて海外へ。(東京どころか日本からも離れてしまいましたが…。)ちらりと立ち寄った夜のローマとフィレンツェをお散歩してきてまいりました♪ド定番の観光スポットから比較的、人も少なくゆっくりできるスポットをご紹介!それでは行ってまいりましょ~!

ローマに降り立ったのは夜の7時頃。日本の夜の7時のイメージといえば「夜が来るなぁ」っという感じがありますが、こちらではまだ夕方な雰囲気。シェックインを済ませて向かった先は。

3705a5ff5f3a3e98d269f663c92fba581

ローマといえばトレビの泉。映画「ローマの休日」でも登場します。トレビの泉であまりにも有名なおまじない。それはトレヴィの泉に後ろ向きでコインを一枚投げるとローマにまた戻って来ることができる、2枚だと大切な人と永遠に一緒にいることができる。3枚だと恋人や妻・夫と別れることができると言われています。当然、そのおまじないをやってきたんでしょう?っと思われるかもしれませんが、とんでもない人の多さに断念せざるを得ませんでした…。もかしたら早朝に訪れた方がゆっくりと楽しむことができるかもしれません。トレビの泉を後にして夕食を。

e874d249e95d3b2f0f207e871e7f35802

トレビの泉からほど近い「That’s Amor」に入ってみることに。ローマといえばカルボナーラ!とりあえずと頼んでみたのですが、自分のカルボナーラ史に革命が…!チーズと卵の濃厚でクリーミーなソースがたっぷりと絡められ、ベーコンのジューシーさとチーズの香りが口いっぱいに広がります。一緒にいただいた白ワインもこれまでに味わったことのないような美味しさでした!ご馳走様でした!

bdeedaec36a0061ad04dbb8e1670b4411

翌朝向かったのはヴァチカン市国にあるヴァチカン美術館。地図の間(地図のギャラリー)はもう説明不要の美しさ!予約しなくても入れるらしいとの情報でしたが、一応予約とっておこうかなっとなんとなく取っておいたのですが、結果は取っておいて本当によかった…!予約なしの列がものすごいことになっていました。

d1a8ca81b3223ab377a522eccf9dff231

バチカン美術館には他にも、ラファエロのアテナイの学堂の壁画。とても大きくて写真に収りきれません!システィーナ礼拝堂(撮影不可)にはミケランジェロの最後の審判やアダムの創造など、誰もが一度は何かしらで見たことのある作品ばかり。生の迫力に圧倒されました…!気づけば3時間も滞在していてビックリ!時間を忘れてしまうほどの美しさでした。

fa5dd53ff2474c7fe7fb0d8b3e750f781

ヴァチカン美術館を出てサン・ピエトロ広場へ。美術館の中では雷がなるほどの大雨でしたが、太陽が顔を覗かせてくれました。嘘のように青い空がとっても気持ちいい!広場は大理石の列柱廊が284本ぐるりと並んでいます。140体の歴代教皇と聖人像が飾られていて、それはもう圧巻です。

28377b94f1f21e8ac3de4afb6718c1ff1

ローマを後にしてフィレンツェへ。日本でいう新幹線のような乗り物で1時間半くらいで移動できてしまうんですねー!こちらはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅からほど近い、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。白地に緑の装飾がほっこりと可愛らしい雰囲気です♪

f4bcafab4dd9691449f3aff04386bfd71

フィレンツェ二日目の朝に向かったのは「サンタ・クローチェ聖堂」。この日はあいにくの雨だったので、楽しみにしていたステンドグラスはどうなんだろうと心配しながらも教会内にお邪魔することにしました。

326322de30ee847e85ae2301566b78091

いやぁ~美しい建築物は天気なんて関係ないんですね!細やかなステンドグラスの装飾は必見です。どの教会も大抵は混み合っているのですがこちらは比較的人も少なく、静かにゆっくり、教会の厳かな空気を肌で感じることができます。

753f49ea9f1c92fc2ae758bca2e61556

教会内に飾られている絵画の修復が行われていました。なかなか修復作業を拝見する機会もないので興味津々です。こうやって長~く受け継がれていくんですね。お邪魔いたしました!

5c43ddb3676bb16dc324ee1209338ca5

雨もすっかり上がって、お次に向かったのはGUCCIの美術館「GUCCI GARDEN」。2015年にGUCCIのクリエイティブディレクターに就任した、アレッサンドロ・ミケーレが新たにデザインを手がけた空間が歴史あるメルカンツィア宮殿内に広がります。ファッション批評家のマリア・ルイーザ・フリーザがキュレーターを務めるギャラリー、そしてレストランなども併設されています。

d9b5ec03e2891a4012c330fd97caea71

たくさんのコレクションを遡り洋服はもちろん、アクセサリーにバッグ、スカーフの図案や陶器まで、かと思えば自然博物館に入るのかな?っと思わされるほどの植物や動物、虫たちのモチーフがたくさん散りばめられたフロアもあり、まさに夢のような空間。またGUCCI GARDENでしか手に入らないオリジナルグッズも!

0d944ded0236e1170f1938c10f48d147

GUCCIの起源、進化、未来をユニークなスタイルで拝見することができてとっても大満足です♪ありがとうございました!

976878cb06a40e07f40bb170814cb7b1

ヴェッキオ橋をぐんぐん進んで向かった先は…。

cae9f94ce2b88efdee314ff13ad2ac64

「Caffe GiLLli」。レプッブリカ広場に面している創業1733年の老舗のカフェ。店内のテーブル席からの眺めがとにかくお洒落!街歩きの休憩にこちらで優雅にコーヒーとケーキを。テラス席は店内のテーブル席と違い近代的でスタイリッシュ。

07d7237e5ab62062ccad24929c6d3da0

チーズケーキもとっても可愛い!!見た目だけではなくお味も濃厚でとっても美味でした♪

df65bda464d6bc0992fb0242dcb9ed54

ケーキが飾ってあるショーウインドウやカウンターも老舗ならではの豪華さと重厚感。それでいて軽やかさもあり、ゆっくりとくつろげる空間になっていました。ご馳走さまでした♪

7df72cfba6d7863238a3663cada4df97

街歩きの締めくくりは、フィレンツェのシンボルでもある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」ぐるりと一周してまいりました!なんと1296年から140年以上かけて建設されたんですって!

73a556dc4212ba63876baa9d403a2c1e

見れば見るほど、ため息が出てしまうほどの繊細で緻密な彫刻。一日中フィレンツェのぐるぐるしていたので何度も通りかかったのですが、何度も立ち止まってしまうようなクラクラする美しさです。

初めてのイタリア!ローマとフィレンツェを少しづつ紹介させていただきました。しかし、日本にいると神社仏閣を回り、海外へ行くとどうしても教会を回りたくなってしまいます…笑。教会の歴史やその当時の時代背景も合わせて調べてみると、宗教画や絵画がどのように変化していくのかを知ることができてとても楽しいんですよ♪お散歩しながら歴史探検してみてはいかがでしょうか?*ではでは、皆様も良いお散歩を~♪

本山順子
本山順子 / ハナコラボ

「モデル、クリエイター。文化服装学院卒。イラストやぬいぐるみを制作、 様々なブランドとコラボレーションし、洋服などを発表。Instagram:@junkomotoyama

本山順子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る