_DSC2330_resize
2021.12.10

【ハナコラボJOURNAL】 東京の夜景をバックに女子会。モダンフレンチレストラン〈THE UPPER〉1周年記念の特別試食会レポ。

Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。

東京の夜景をバックに、華やかな女子会がスタート。

20211108HN_4420

数々の食通を魅了してきたモダンフレンチレストラン〈THE UPPER〉。オープン1周年のお祝いを兼ねて、新作スイーツの試食ができる「ハナコラボ ミーティング」を開催。ハナコラボ パートナーを代表して、前田さん、児島さんがリポート。ウェルカムシャンパンで乾杯したあとは、丸の内の夜景が見渡せるテラス席へ。ムーディな空間に、2人のテンションは上がりっぱなし。

ウェルカムドリンクのシャンパンは、モンブランに合わせて酸味のあるものに。
ウェルカムドリンクのシャンパンは、モンブランに合わせて酸味のあるものに。
苺のメレンゲの上に、柚子ソース入りの球体チョコレート、抹茶クリーム、苺のクリームを重ね、仕上げに苺を約6個分のせた「苺と柚子のモンブラン」。
苺のメレンゲの上に、柚子ソース入りの球体チョコレート、抹茶クリーム、苺のクリームを重ね、仕上げに苺を約6個分のせた「苺と柚子のモンブラン」。
〈TEA TOPIA TOKYO〉は全5種類。
〈TEA TOPIA TOKYO〉は全5種類。
苺のメレンゲの上に、柚子ソース入りの球体チョコレート、抹茶クリーム、苺のクリームを重ね、仕上げに苺を約6個分のせた「苺と柚子のモンブラン」。
〈TEA TOPIA TOKYO〉は全5種類。

そして、今回メインとなるスイーツは、モンブランの概念を覆すプロジェクト「東京モンブラン」の第3弾で、冬にぴったりな「苺と柚子のモンブラン」。オーガニックティー〈TEA TOPIA TOKYO〉から好きなフレーバーを選び、ペアリングを楽しみます。

初めて見るモンブランの姿に、写真撮影が止まらない。
初めて見るモンブランの姿に、写真撮影が止まらない。
ドーム型のクローシュは、思わず食べられると勘違いしてしまうほどのクオリティ。
ドーム型のクローシュは、思わず食べられると勘違いしてしまうほどのクオリティ。
初めて見るモンブランの姿に、写真撮影が止まらない。
ドーム型のクローシュは、思わず食べられると勘違いしてしまうほどのクオリティ。

「たっぷり苺が贅沢!モンブランとは思えない、何個でも食べられる軽やかさです」(前田さん)、「甘いのかと思いきや、柚子が効いてさわやか。紅茶の酸味と合いますね」(児島さん)。スペシャルなナイトティータイムに、パートナー同士の会話は弾む。心も胃袋も満たされた時間に、大満足の様子でした。

ドレスコードは、Hanakoのイメージカラー・赤。
ドレスコードは、Hanakoのイメージカラー・赤。

体験したハナコラボメンバー

DSC_3810

前田紀至子(左)まえだ・きしこ/美容や旅をメインに執筆するライター。インドア派で、普段は家で過ごすことが多い。

児島麻理子(右)こじま・まりこ/洋酒メーカーの広報を経て、現在はライター、PRコンサルタントとして活躍。スイーツは大好き。

〈THE UPPER(アッパー)〉

_DSC2330_resize

冬の東京モンブラン「苺と柚子のモンブラン」は単品3,000円。ドリンクペアリングは+1,000円、〈TEA TOPIA TOKYO〉はさらに+200円。ランチ、ディナーともに、そのほかのメニューもたくさん。
■東京都千代田区丸の内1-3-4 丸の内テラス9・10F
■03-5962-9910
■11:30~22:00LO(日~20:00LO)月休
■220席

(Hanako1203号掲載/photo : Wataru Kitao, text : Kahoko Nishimura)

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る