関西エリアも充実!おうちごはん・パーティーに大活躍の「Uber Eats」を体験。
2021.02.07

第27回 【ハナコラボJOURNAL】 関西エリアも充実!おうちごはん・パーティーに大活躍の「Uber Eats」を体験。

Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。1193号では、家で楽しむグルメに大活躍の「Uber Eats」に注目。全国的に対応エリアが拡大するなか、関西のハナコラボも体験してみました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

出来たての料理が届けばすぐにホームパーティ!

Uber Eats
「Uber Eats」アプリで料理を注文したら、あとは待つだけ。
Uber Eats
すぐに届くから、冷たい飲み物や温かいスープでもOK。

人気のレストランやカフェから料理を届けてもらえるサービス、「Uber Eats」は、都内はもちろん全国32都道府県に対応地域を拡大中。関西のカフェやスイーツを紹介するインスタグラムが人気のハナコラボパートナーのnanshiさんが、自宅でサービスを使ってみた。アプリを開くと「普段から好きで通っているカフェもあってうれしい!」とnanshiさん。

Uber Eats
nanshiさんが頼んだのは〈アサカラグッドストア〉のアサイーボウル、〈スモーブローキッチン中之島〉のスモーブロー、〈ウエストウッドベーカーズ〉のドーナツ。
Uber Eats
「今日はおしゃれな気分で選んでみました!」

今回は3軒のカフェからドーナツやアサイーボウル、スモーブローを頼んで、少し贅沢なランチに。「本当に30分以内で届いて驚きました。温かいものはホカホカで」(nanshiさん、以下同)。月額980円で毎回の配送手数料が0円になるサブスクリプションサービス「Eatsパス」に登録すれば、さらにお得に利用できるのもポイント。「お持ち帰りの注文をして、散歩がてら受け取りに行くのも良さそうですね」。

Uber Eats
今回はほかにもハナコラボ関西パートナーの米田茜さん、浦島理恵さんも「Uber Eats」でのホームパーティを楽しんだ。
Uber Eats
浦島理恵さん

配達でも持ち帰りでも、決済はアプリ上で完結。現金のやり取りがないのも安心だ。「お店のラインナップをアプリで眺めるだけでも楽しいです!」

体験したハナコラボメンバー…nanshi(ナンシ)

Uber Eats

会社員。インスタグラム(@nanshi)では、関西を中心としたカフェやスイーツ、お取り寄せの情報を発信。今回はおすすめの店をピックアップ。

Uber Eats

Uber Eats

フードデリバリーサービスの「UberEats」は、アプリを使って料理の配達や持ち帰りの注文ができるサービス。料理だけでなく、コンビニやスーパーの食品や雑貨の配達も開始した。配達手数料が無料になるサブスクリプションサービスの「Eatsパス」は、対象レストランで1回1,200円以上の注文を条件として利用できる。

(Hanako1193号掲載/photo:Kanako Kuroda text:Kahoko Nishimura)

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る