「焙煎したて、挽きたての豆ほど豆が膨らんでドーム状になります」。
2019.08.08

第9回 【ハナコラボJOURNAL】Vol.9 リノベブランド運営カフェ〈REISM STAND〉の「効きコーヒー」体験へ。産地や焙煎比べで、自分の好みを知ろう!

Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。1175号では、コーヒーショップで働いていた二人が、知識を深めたい!とワークショップに参加してきました!

今回のREPORTER

_G4A2462

左:風間夏実(かざま・なつみ)/最近、銀行員から企業広報の仕事に転身。「コーヒーの中ではグアテマラが飲みやすくて好きです」

右:大畑莉紗子(おおはた・りさこ)/旅行代理店でクルーズプランの企画業務に取り組む。「私はエチオピアやケニアをよく飲みます」

産地や焙煎で比べる利きコーヒー体験

ハナコラボの風間夏実さんと大畑莉紗子さんは、大学時代お互いが働くコーヒーショップを行き来していたコーヒー仲間。渋谷のカフェ〈REISM STAND〉で開かれた「効きコーヒー」体験に出かけた。

今回飲み比べた3種の豆。見た目だけでも違いがある。右上から時計回りに、エチオピア、マンデリン、コロンビア。
今回飲み比べた3種の豆。見た目だけでも違いがある。右上から時計回りに、エチオピア、マンデリン、コロンビア。

このワークショップでは3種の豆を飲み比べ、最後にランダムに選ばれたものを当てるテストをするというもの。現役大学生バリスタのKAZUさんが講師だ。「南米、アフリカ、東南アジアが主要生産地域ですが、収穫できる豆のサイズや形、適切な焙煎度合いは特徴が分かれています。今日は、豆の香りや色、味わいを利きわけられるようになりましょう」。

ハンドドリップの様子に、参加者の皆さんは興味津々。
ハンドドリップの様子に、参加者の皆さんは興味津々。
「焙煎したて、挽きたての豆ほど豆が膨らんでドーム状になります」。
「焙煎したて、挽きたての豆ほど豆が膨らんでドーム状になります」。
「すっきりして飲みやすいエチオピアがおいしい」と大畑さん。「コロンビアは“口の中に丸い甘味”を感じるらしい。確かに!」と風間さん。
「すっきりして飲みやすいエチオピアがおいしい」と大畑さん。「コロンビアは“口の中に丸い甘味”を感じるらしい。確かに!」と風間さん。
香りでも利きわけてみる。
香りでも利きわけてみる。
豆だけを見比べたり、かじってみたり。
豆だけを見比べたり、かじってみたり。
KAZUさんは見えないところでテストの準備中。液色だけでもバレてしまうので慎重。
KAZUさんは見えないところでテストの準備中。液色だけでもバレてしまうので慎重。
大畑さんはテストに正解、風間さんは外れちゃいました
大畑さんはテストに正解、風間さんは外れちゃいました

ハナコラボの2人のようにコーヒー好きが多い中、参加者の中には最近コーヒーを飲めるようになったという初心者も。「自分の好みを知れたらコーヒーの世界も広がりますよ」とKAZUさん。「コーヒーの正しいドリップの仕方を学べたのも収穫です」と2人もコーヒー愛を深めていた。

今回参加したのは…「REISM STAND(リズム スタンド)」

_G4A2437

リノベブランド〈REISM〉が運営するカフェ〈REISM STAND〉には、雑貨や古着の販売など暮らし方の提案を行っている。ハンドクラフトのワークショップなどさまざまな企画を随時開催。
■東京都渋谷区鶯谷町6-6 グリーンハイツ鶯谷 2F
■11:00~23:00 日休
■30席/喫煙
■公式HPはこちらから。

(Hanako1175号掲載 photo:Chiihro Oshima text:Kahoko Nishimura)

☆前回の「 『フィンガーフードプロフェッショナル初級コース』に挑戦!プロも習いに来る、今注目のフードスタイル。」はこちらから。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る