ご近所のテイクアウトグルメ。葛飾編
2020.04.22

第2回 あの店もはじめました! ご近所のテイクアウトグルメ。葛飾編

新型コロナウィルスの感染拡大が続くなか、注目されるフードアクションのひとつが、飲食店が新しくはじめているテイクアウトメニュー。そんなおいしいテイクアウトをエリア別にピックアップ!自宅や勤務先からほど近い「ご近所レストラン」のメニューをチェックして!!こちらの記事では青砥駅周辺エリアのお店をご紹介します。
【Hanakoからのお願い】
・自宅、勤務先から徒歩や自転車で行ける「ご近所」のお店に行きましょう。
・事前に注文方法などをしっかり確認しましょう。
・受け取りに行く際は、最少人数で行きましょう。
・マスクの着用、手指の消毒も忘れずに!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

〈リトルジョージ青砥〉のスパイス香るガパオで気分はタイ。【青砥】

image9
「ガパオ」700円。
image0
「タコスセット(ビーフ&フィッシュ)」※タコスは日によって変更。650円(すべて税込)。
image1
「ナンピザ プレーン700円、イタリア750円、インド750円、アボガド820円の4種類/写真はアボガド)」。
image3
「タコスセット(ビーフ&チキン)」 ※タコスは、日によって変わります。650円。
image4
「チョコレートケーキ」350円。
image5
「インドキーマカレー」600円。
image6
「タコライス」700円。
image7
「インドのビリヤニ」700円。

青砥駅すぐ近く、27年前からこの地で親しまれている多国籍料理の店。旅好きの料理人、武藤竜馬さんと陽子さん夫妻が切り盛りしていて、メキシコのタコスやインドのキーマカレー、タイのガパオなど国際色豊かなメニューを取り揃えている。「旅先で出会った料理を再現しています。定番人気のガパオは多彩なスパイスを絶妙に調合し、日本人も食べやすい味です」。インドでおなじみのナンをピザ生地に見立てた「ナンピザ」は厚めの生地が特徴で、冷めてもおいしいのが魅力。「ガパオ」は700円、「ナンピザ」は700円〜とリーズナブルな価格設定も嬉しい。定番メニュー以外にもInstagramで日替わりメニューを紹介しているので来店前にぜひチェックを。

★受付・ピックアップ方法
直接来店、もしくは電話でも予約をお受けしています。
11:30〜13:45、17:00〜20:00(19:00LO)
日曜休。

★お店からの注意事項・メッセージ
電話予約後のキャンセルはお控えくださいますようお願いいたします。

★住所
東京都葛飾区青砥6-1-13

text:Mariko Uramoto

葛飾エリアのお店の方へ。

この「ご近所レストランのテイクアウトグルメ」企画は、飲食店の方からのいただいた情報と写真をもとに制作しております。引き続き、情報を募集中しております。詳しくは以下画像をクリックしてご確認ください。

情報提供は飲食店の方からのみ募集しております。一般の方からのご連絡は受け付けておりませんのでご了承ください

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る