B面の真骨頂!THEそばめし|~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~
2022.07.08 — Page 1/2

第52回 ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! B面の真骨頂!THEそばめし|~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

ロケ弁ブランドをはじめ、さまざまなジャンルで活躍をするフードデザイナー・細川芙美さんが、ズボラ女子でもできる簡単レシピを紹介する連載。第52回は、前回余った材料で作るそばめしを紹介します。

今回のテーマ:「B面の真骨頂!THEそばめし」

B面の真骨頂!THEそばめし|~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

お昼ご飯を作ろう。焼きそば?焼きめし?ちっちっちっ。今日はいいとこ取りした「そばめし」で決まり。そばめしの響きに心踊らされ、右手を高く上げて、さあ行こう。B面の真骨頂へ!

■材料
小間切れ豚肉(冷凍)…50g
ミックス野菜(もやし、キャベツ、にんじん、ピーマン)…100g前後
千切りキャベツ…40g前後
サラダ油…適量
塩・胡椒…各適量
焼きそば麺…1パック
卵…2個(ご飯と目玉焼きに1個ずつ使用)
ご飯…お茶碗1杯
みりん…大さじ1
中濃ソース…大さじ1
青ねぎ…お好みの量
辛子マヨネーズ…お好みの量
紅生姜…お好みの量
鰹節…少々

Let'sチョキチョキクッキング!

【POINT】前回同様、冷凍の小間切れ豚肉を…。
【POINT】前回同様、冷凍の小間切れ豚肉を…。
【POINT】ハサミでカット。
【POINT】ハサミでカット。
【POINT】ミックス野菜も。
【POINT】ミックス野菜も。
【POINT】千切りキャベツも。
【POINT】千切りキャベツも。
【POINT】前回同様、冷凍の小間切れ豚肉を…。
【POINT】ハサミでカット。
【POINT】ミックス野菜も。
【POINT】千切りキャベツも。

【1】今回も包丁は使わずに、すべてハサミトングで完結。小間切れ豚肉、ミックス野菜、千切りキャベツをハサミで細かく切り、ボウルにまとめる。スプーンで食べやすいサイズにするのがポイント。

ご飯より麺が先!そばめしの“そば”は先に炒める

【POINT】強火で一気に仕上げます。
【POINT】強火で一気に仕上げます。
【POINT】塩・胡椒で一度野菜に味つけを。
【POINT】塩・胡椒で一度野菜に味つけを。
【POINT】豪快に!ランダムでOK。
【POINT】豪快に!ランダムでOK。
【POINT】火を止めておきます。
【POINT】火を止めておきます。
【POINT】強火で一気に仕上げます。
【POINT】塩・胡椒で一度野菜に味つけを。
【POINT】豪快に!ランダムでOK。
【POINT】火を止めておきます。

【2】フライパンにサラダ油を引いたら強火にし、1のボウルにまとめた豚肉、野菜を炒める。塩・胡椒各少々を振り、焼きそばの麺をハサミで切りながらフライパンへ。さっと炒めたら一度火を止めておく。

“ご飯にコクを”…黄金炒飯を作るときと同じ戦法でいきます

【POINT】トングバサミ1本使いで優秀。
【POINT】トングバサミ1本使いで優秀。
【POINT】温かいご飯で。
【POINT】温かいご飯で。
【POINT】切るようにして混ぜる。
【POINT】切るようにして混ぜる。
【POINT】フライパンへ!
【POINT】フライパンへ!
【POINT】トングバサミ1本使いで優秀。
【POINT】温かいご飯で。
【POINT】切るようにして混ぜる。
【POINT】フライパンへ!

【3】ボウルに卵を割り入れ、よく溶きほぐす。温かいご飯(炊き上がったご飯、チンしたご飯など)を加えてよく混ぜる。2のフライパンを再び強火にかけたら、卵をまとったご飯を入れて。

細川 芙美
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る