細川さん連載51
2022.06.10 — Page 1/2

第51回 ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! ソースにひと手間!包丁いらずの豚平焼き|~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

ロケ弁ブランドをはじめ、さまざまなジャンルで活躍をするフードデザイナー・細川芙美さんが、ズボラ女子でもできる簡単レシピを紹介する連載。第51回は、包丁がなくてもできる豚平焼きを紹介します。

今回のテーマ:「ソースにひと手間!包丁いらずの豚平焼き」

細川さん連載51
細川さん連載51
細川さん連載51
細川さん連載51

みなさま、おまたせしました!B面女子待望の包丁いらずシリーズです。洗い物のことを考えたり、まな板&包丁を出してキッチンに広げる想像をしてたら自炊が億劫になる…そんなB面女子のみなさま。コスパよし、味よし。そんでもって、とっても簡単な豚平焼きを紹介します。

■材料
サラダ油…適量
小間切れ豚肉(冷凍)…50g
酒…小さじ1
ミックス野菜(もやし、キャベツ、にんじん、ピーマン)…100g前後
オイスターソース…小さじ2/3
塩・胡椒…適量
卵…2個
千切りキャベツ…40g前後

★ソース
中濃ソース…大さじ3
みりん…大さじ1

★トッピング
辛子マヨネーズ…お好みの量
紅生姜…お好みの量
青ねぎ…1本
青のり…少々
鰹節…少々

常備していた豚肉の小間切れが優秀すぎる件

【POINT】好きな分だけ使えるのがGOOD。
【POINT】好きな分だけ使えるのがGOOD。
【POINT】薄切りなので凍ったままでOK。
【POINT】薄切りなので凍ったままでOK。
【POINT】酒で風味付け。
【POINT】酒で風味付け。
【POINT】カット野菜をIN。
【POINT】カット野菜をIN。
【POINT】全体をさっと絡めて。
【POINT】全体をさっと絡めて。
【POINT】好きな分だけ使えるのがGOOD。
【POINT】薄切りなので凍ったままでOK。
【POINT】酒で風味付け。
【POINT】カット野菜をIN。
【POINT】全体をさっと絡めて。

【1】冷凍庫にあると絶大な安心感を与えてくれるの、豚肉の小間切れ。すでにスライスされており、使いたい分だけ取り出せる優れもの。フライパンにサラダ油大さじ1を引き、中火にして豚肉を入れたら、色が変わり始めるタイミングで酒小さじ1を加える。カット野菜を入れ、フライパン全体をぐるっとかき混ぜて。

野菜炒めは、オイスターソースで味が決まりやすい!

【POINT】ソースにはソースを合わせて。
【POINT】ソースにはソースを合わせて。
【POINT】火を入れすぎないよう手際よく。
【POINT】火を入れすぎないよう手際よく。
【POINT】胡椒は「テーブルコショー」がおすすめ。
【POINT】胡椒は「テーブルコショー」がおすすめ。
【POINT】“余分な水気は除く”がひと手間。
【POINT】“余分な水気は除く”がひと手間。
【POINT】結構出るんです。
【POINT】結構出るんです。
【POINT】ソースにはソースを合わせて。
【POINT】火を入れすぎないよう手際よく。
【POINT】胡椒は「テーブルコショー」がおすすめ。
【POINT】“余分な水気は除く”がひと手間。
【POINT】結構出るんです。

【2】今回は仕上げに中濃ソースををかけるため、中に包む野菜炒めはオイスターソースで味つけ。オイスターソースを入れてさっと炒めたら、仕上げに塩・胡椒各少々で味を調える。ざるをかましたボウルに取り出し、余分な油と水分を取り除く。

もう持ってる?〈貝印〉のハサミトングに賞を授けたい

【POINT】先ほどのボウルをさっとすすいでから卵を割り入れる。
【POINT】先ほどのボウルをさっとすすいでから卵を割り入れる。
【POINT】このハサミトングが優秀なのは…。
【POINT】このハサミトングが優秀なのは…。
【POINT】1本にし、かき混ぜて使うこともできること。
【POINT】1本にし、かき混ぜて使うこともできること。
【POINT】卵にも味付けをお忘れなく。
【POINT】卵にも味付けをお忘れなく。
【POINT】卵は油との相性がいいので。
【POINT】卵は油との相性がいいので。
【POINT】揺らしたときに波打つくらいの量を入れる。
【POINT】揺らしたときに波打つくらいの量を入れる。
【POINT】先ほどのボウルをさっとすすいでから卵を割り入れる。
【POINT】このハサミトングが優秀なのは…。
【POINT】1本にし、かき混ぜて使うこともできること。
【POINT】卵にも味付けをお忘れなく。
【POINT】卵は油との相性がいいので。
【POINT】揺らしたときに波打つくらいの量を入れる。

【3】ボウルに卵を割り入れ、よく解きほぐしたら、酒小さじ2、塩・胡椒各少々で味つけ。フライパンにサラダ油1・1/2を引く(卵料理のときは油をケチらずしっかり使うことが、きれいに焼き目がつくポイント)。中火で温めながらフライパンをゆすって。油が立体感を帯びて波打つくらいがベスト。

細川 芙美
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る