細川さん連載50
2022.05.13

ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! 食パンも具材に!レモン香るレタスのパスタ|~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

ロケ弁ブランドをはじめ、さまざまなジャンルで活躍をするフードデザイナー・細川芙美さんが、ズボラ女子でもできる簡単レシピを紹介する連載。第50回は前回に引き続き、食パンを使ったパスタをご紹介します。

紫・緑・黄緑!作るのが楽しくなる色鮮やかな料理過程

【POINT】中火にし、タラ&菜の花の茎チームを投入。
【POINT】中火にし、タラ&菜の花の茎チームを投入。
【POINT】紫玉ねぎを。
【POINT】紫玉ねぎを。
【POINT】白ワインがなければ酒という手段。
【POINT】白ワインがなければ酒という手段。
【POINT】パスタの茹で汁をプラス。
【POINT】パスタの茹で汁をプラス。
【POINT】仕上げにレタス&菜の花の花チーム。
【POINT】仕上げにレタス&菜の花の花チーム。
【POINT】中火にし、タラ&菜の花の茎チームを投入。
【POINT】紫玉ねぎを。
【POINT】白ワインがなければ酒という手段。
【POINT】パスタの茹で汁をプラス。
【POINT】仕上げにレタス&菜の花の花チーム。

【4】にんにくの香りがしたら、タラ&菜の花の茎を入れ炒める。タラに火が通り始めたら紫玉ねぎを加え、酒で風味づけ。ひと煮立ちしたらパスタの茹で汁を入れて沸かし、レタス&菜の花の花を入れ、塩・胡椒少々で味を調える。

パスタを入れたら火を止め、一気に仕上げる

【POINT】今日はリングイネ。
【POINT】今日はリングイネ。
【POINT】炒めた食パン。
【POINT】炒めた食パン。
【POINT】レモンで香り付け!
【POINT】レモンで香り付け!
【POINT】ベーコンビッツも♪
【POINT】ベーコンビッツも♪
【POINT】レモンに合わせて黄色のうつわにしました。
【POINT】レモンに合わせて黄色のうつわにしました。
【POINT】今日はリングイネ。
【POINT】炒めた食パン。
【POINT】レモンで香り付け!
【POINT】ベーコンビッツも♪
【POINT】レモンに合わせて黄色のうつわにしました。

【5】茹で上がったパスタを入れて火を止めたら、炒めた食パン、レモン、ベーコンビッツを加えて絡める。うつわに盛り付けたら完成!

細川さん連載50

レタスはサラダ、食パンはトースト…とお決まりパターンの垣根を越えてみれば、新しい出会いがそこにはある。可能性はいつだって無限大!そんな人生のフィロソフィーと重ね合わせながら、窓際から差し込む心地いい風とともに、このパスタをおいしくいただきます。

今回のB面撮影裏側日記

細川さん連載50

1食のうちに何度もおいしそう!おいしい!と感じていたい。作っているとき、食べているとき、そして出来上がりの香りまでも。目で見て、香りを嗅いで、そして食す。自分で作ることはおいしさの幸せ滞在時間が長い分、よりハッピーになれる。

A面、B面女子とは…?

料理ライフを楽しむキラキラA面女子(SIDE-A)がいる一方、「料理はしたいけど楽ちんなのがいい!」のが本音。そんなB面女子(SIDE-B)の願望を叶える簡単レシピを紹介する本連載。Hanako誌面の連載「SIDE-B COOKING」と連動中!Hanako.tokyoのWEB連載、instagramと合わせてパラレル女子のA&B面をチェックして!

細川芙美さん
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る