冷凍食材でも本格的!チーズとろり、ぎっしりオムレツ。~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~
2021.02.13

第21回 ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! 冷凍食材でも本格的!チーズとろり、ぎっしりオムレツ。~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

ロケ弁ブランドをはじめ、さまざまなジャンルで活躍をするフードデザイナー・細川芙美さんが、ズボラ女子でもできる簡単レシピを紹介する連載。第21回は、冷凍カットほうれん草を使ったオムレツをご紹介します。
細川 芙美
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →

今回のテーマ:「冷凍食材でも本格的!チーズとろり、ぎっしりオムレツ。」

細川さん連載21
今回の救世主、冷凍カットほうれん草!

B面女子は気まぐれ。「急に朝ごはんをつくりたい!」だなんて衝動にかられたりもします。そんなときのお役立ちアイテムは冷凍食材。今回は、カットほうれん草を使ってオムレツをつくります。

■材料(1人分)
玉ねぎ…1/3個
しめじ…85g
有塩バター…8g
ひき肉…100g
塩・胡椒…各適量
酒…小さじ2
冷凍カットほうれん草…1つかみ
卵…2個
砂糖…小さじ1/2
ナツメグ…小さじ1/3
オリーブオイル…大さじ1
ピザ用チーズ…20g

旨味の強い野菜は必須!

細川さん連載21
【POINT】根の部分で切り分けるとGOOD。
細川さん連載21
【POINT】バラバラにならないように…。
細川さん連載21
【POINT】同じ切り幅を保って。
細川さん連載21
【POINT】色紙状にカット。
細川さん連載21
【POINT】石づきは「切る」ではなく、「そぐ」イメージ。
細川さん連載21
【POINT】手で割いてバラバラに。

【1】玉ねぎは幅1cmの色紙切りにする。1/3個だけ使用したい場合、根の方向から切り分けるときれいに分割できる。しめじは石づきを削ぎ落としたら、手で細かく割いておく。

順番に火を通して、それぞれの持ち味を引き出す。

細川さん連載21
【POINT】強火で一気に…。
細川さん連載21
【POINT】さっと炒める!
細川さん連載21
【POINT】角が焦げ始めるくらいで◎。
細川さん連載21
【POINT】ひき肉はほぐしながら。
細川さん連載21
【POINT】しめじでフタをするイメージ。
細川さん連載21
【POINT】塩で水分をとばして。
細川さん連載21
【POINT】さっと混ぜ合わせられたらOK。
細川さん連載21
【POINT】余分な油を落とす。

【2】フライパンにバターを入れ、強火で玉ねぎをさっと炒める。玉ねぎの角に焼き色がついたらひき肉と塩・胡椒少々を加えて。ひき肉の色が変わったら弱火にして酒を入れ、フタをするようにしめじをのせて蒸らす。このとき、しめじにも塩少々をかけて旨味を引き出す。水分がとぶまで炒めたら、ザルをかませたボウルに取り出して。

冷凍野菜は解凍しなくていいんです!でも…。

細川さん連載21
【POINT】凍ったまま先ほどのフライパンへ。
細川さん連載21
【POINT】お隣へ。ご一緒させてください!

【3】冷凍ほうれん草は凍ったままフライパンへ入れ、水気が飛んだら2のボウルに。他の具材と一緒に炒めなかった理由は、ほうれん草の余分な水分をちゃんと飛ばしたかったから。その一手間が大事。

さあ本番!その前に…。

細川さん連載21
【POINT】しっかり溶きほぐして白身を切って。
細川さん連載21
【POINT】ナツメグ入れるとグッと良い味に。

【4】卵をよく溶きほぐし、水と塩・胡椒少々、砂糖を入れてよく混ぜる。水を入れると柔らかくなります。そして、あるととてもいいのがナツメグ。卵との相性抜群!ソースがなくても風味だけでおいしい。

卵は油と火加減が大事!

細川さん連載21
【POINT】たっぷりめのオリーブオイルを引いたところへ卵をIN。
細川さん連載21
【POINT】箸で広げて、大きくかき混ぜる。
細川さん連載21
【POINT】卵液が固まればOK。

【5】フライパンにオリーブオイルを引いて、強火で熱する。しっかりあたたまったら卵を一気に入れて弱火に。箸で広げて円を書きながら時計回りに1周。フライパンを傾けても卵液が流れなくなったらOK。

具材を重ねて、挟むだけ♪

細川さん連載21
【POINT】チーズ好きは多めに。
細川さん連載21
【POINT】その上にほうれん草を。
細川さん連載21
【POINT】次のチーズは接着用!
細川さん連載21
【POINT】たっぷり押さえながらのせて。
細川さん連載21
【POINT】箸は卵の端をくぐらせて。
細川さん連載21
【POINT】パタンと折りたたむ。

【6】卵の下半分に、チーズ、ほうれん草、チーズ、ひき肉の順で重ねる。ギュッと押さえながら置くとぎっしり感がUPします。箸の先で上半分の卵の端をくぐらせながら、手前へ折りたたむようにして具材を挟む。

ドキドキする瞬間、ラストシーン!

細川さん連載21
【POINT】火傷しないように気をつけて。
細川さん連載21
【POINT】フィニッシュ!

【7】お皿でフライパンにフタするようにして引っくり返せば完成です。おつかれさまでした!

細川さん連載21
細川さん連載21
まるでホテルの朝食風。

大好きなブルーのランチョンマットで、気分はエーゲ海に浮かぶサントリーニ島での朝食。冷凍のほうれん草に助けられ、いま私は海外にいます。なんてね。気まぐれB面女子の冷凍庫に冷凍野菜は必須かも!?

A面、B面女子とは…?

料理ライフを楽しむキラキラA面女子(SIDE-A)がいる一方、「料理はしたいけど楽ちんなのがいい!」のが本音。そんなB面女子(SIDE-B)の願望を叶える簡単レシピを紹介する本連載。Hanako誌面の連載「SIDE-B COOKING」と連動中!Hanako.tokyoのWEB連載、instagramと合わせてパラレル女子のA&B面をチェックして!

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る