背伸びしました、牛タンチャーハン。~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~
2020.04.24

第2回 ズボラ女子でも簡単に作れるレシピが満載! 背伸びしました、牛タンチャーハン。~細川芙美の「SIDE-Bクッキング」~

料理ライフを楽しむキラキラA面女子(SIDE-A)がいる一方、「料理はしたいけど楽ちんなのがいい!」そんな本音を持つB面女子(SIDE-B)の願望を叶える簡単レシピを、フードデザイナー・細川芙美さんが紹介する新連載。第2回は前回に引き続き、旬の春野菜、菜の花と絹さやがメインの牛タンチャーハンをご紹介します。
細川 芙美
細川 芙美 / フードデザイナー

「ロケ弁ブランドをはじめ、レシピ提供やメニューのプロデュースも手がける。著書『#ひとりじめ飯』(光文社)が発売中。Instagram:@humihosokawa

細川 芙美さんの記事一覧 →

今回のテーマ:「背伸びしました、牛タンチャーハン。」

細川さん連載2
チャーハンだなんて言ってしまうのも、もったいないんじゃない?

牛タンでチャーハンは、別に作らなくてもいい。余り物のハムやチャーシューで別にいい。でもでも、あれでしょ、あるじゃん、背伸びしたい時って。今日は素材も贅沢に、洒落気にも背伸びをして、チャーハンのために牛タン使っちゃいます。

■材料(1人分)
ごはん…お茶碗一杯
牛タン…5〜6枚
菜の花…4〜5本(第1回「チャオ・ガー」の切り方を参照)
絹さや…8〜10本
じゃがいも…1/2個
レモン…1/2個
バター…6g
サラダ油…適量
塩…ひとつまみ
胡椒…適量

ただの背伸びではない!美味しく食べるポイントはコレ。

細川さん連載2
【POINT】1cm間隔で輪切り。
細川さん連載2
【POINT】輪切りの時と同じ幅を意識して賽の目状に。
細川さん連載2
【POINT】気持ち多めの油で炒める。
細川さん連載2
【POINT】こんがり狐色になるまで!

1.じゃがいもは1cm間隔で賽の目状に切る。バラバラにならないように重ねながらが重要。油でカリカリになるまで中火でじっくり揚げ焼きにする。(焦げそうになったら弱火!)焼き上がりの合図は、鍋を振った時に、フライパンに落ちたじゃがいもから最初とは違う、軽い音が鳴ったら。

細川さん連載2
【POINT】焼肉好きのB面女子は、肉の焼き加減について心配はしていない…。

2.じゃがいもを取り上げたら、強火にした熱々のフライパンで牛タンを両面サッと焼く。一度とりあげたら塩胡椒をかけ、元に戻したら余熱で中に火を通す。

細川さん連載2
【POINT】溶かす溶かす…。
細川さん連載2
【POINT】泡立ってきたら目が離せない!
細川さん連載2
【POINT】目安は狐色の一歩先。

3.焦がしバターを作る。牛タンを取り出したら火を消し、バターを入れて再び中火にかける。これが「ウマい!!」へと格上げしてくれる。ないと困るんだな…。

細川さん連載2
【POINT】ごはんは温かいものを入れる方がいい。
細川さん連載2
【POINT】野菜とごはんは重ならないように焼く。
細川さん連載2
【POINT】ごはんがパラパラになったらジャガイモを入れて。
細川さん連載2
【POINT】塩胡椒は満遍なくが鉄則。

4.焦がしバターの入ったフライパンに、ごはんとざく切りにした菜の花の下半分を入れ、中火で炒める。 ほぐれてきたら、絹さやと菜の花の上半分を入れる。後から入れた野菜にも火が通ったら、1で揚げ焼きにしたじゃがいもを入れ、塩胡椒で味を整える。

はい、ココ!おしゃれ背伸びしてます、仕上げレモンです!

細川さん連載2
【POINT】柑橘は香りが飛びやすいので仕上げに。

5.火を止めて牛タンを入れたら、レモンをギュッと絞って。お皿に盛り付け、フォークとスプーンで食べる。 レモンも一緒にお皿に添えて、海外風。料理も背伸びもこれで完成。

細川さん連載2

食べていくと、じゃがいもがいい仕事をしてることに気がついた。背伸びしたものの、B面の私はどうしてもビールが飲みたくなる料理になるなぁ…。

そのころA面女子は…?

Hanako誌面の連載「SIDE-B COOKING」と連動中!Hanako.tokyoのWEB連載、instagramと合わせてパラレル女子のA&B面をチェックして!

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る