01
2019.06.26

第12回 ハナコラボ 前田紀至子”わたしの旅、あなたの旅”第28回 酵素浴と瞑想スタジオでメディテーションのすヽめ。梅雨こそアクティブに心と体をリセット!

日々国内外を旅している前田紀至子による、淑女らしく旅を愉しむための旅のしおり。今回は、梅雨でセンシティブになっている心身をデトックスすべく、自分へのご褒美にぴったりなヘルスコンシャススポットを巡りました。

まずは〈発酵温浴nifu〉でカラダのデトックスを。

ある日の土曜日、まず訪れたのは、新宿三丁目にある〈発酵温浴 nifu〉。奈良県吉野産のヒノキを使用したエコロジーな温浴施設で、ダイエットやデトックス、体質改善に美肌など、健康や美容に嬉しい人気店。

01〈発酵温浴 nifu〉

入り口の提灯からして、ほっと心が休まる素敵な店構え。

〈発酵温浴 nifu〉

基本的に滞在時間は75分(入浴15分、お着替え休憩含め75分)だけれど、疲労解消入浴や、体質改善入浴など、目的別に様々なメニューがあるのも嬉しい。この日はちょっとした旅行気分で奮発できる、発酵おがくず風呂入浴と丹生酵素(ペースト)、 薬膳茶&ミネラルウォーター、よもぎ麗肌ボディパックにフェイスパック、甘酒とお土産がついた〈発酵温浴 nifu〉が満喫できる「ご褒美プラン」をチョイス! コースに悩んだら、カウンセリングからおすすめメニューを提案してもらえるのも嬉しい。

〈発酵温浴 nifu〉

発酵温浴の効果を高める丹生酵素(植物性発酵食)を食べて、タオルや館内着などの入浴セットとミネラルウォーターを受けとったら、いざ発酵おがくず風呂へ。

〈発酵温浴 nifu〉

この日は友人と一緒に酵素浴を楽しみましたが、気持ち良いと感じる温度や時間、入浴の仕方は千差万別。自分にとって最適な入り方で約15分間の入浴をすれば、今までに味わったことのない発汗を体験できるはず。

〈発酵温浴 nifu〉

お肌がツルツルになっているのに感動しつつシャワールームで体についたパウダーを洗い流した後は休憩室でリラックス。しばらく汗が出続けることに驚きながら飲む甘酒のおいしさは格別。もちろんアメニティやパウダールームも用意されていて、入浴後はちゃんとメイクする時間があるのもありがたいポイント。

カラダが整ったら〈メディーチャ〉でココロもデトックス。

〈メディーチャ〉

〈発酵温浴 nifu〉を終えたら、向かうは南青山のメディテーションスタジオ〈メディーチャ〉。欧米ではすでに定着しつつあるメディテーション=瞑想を、五感を刺激する演出で体験できるのがポイント。明るい部屋と暗い部屋で、まるでサウナと水風呂のように交感神経と副交感神経を互いに刺激しあった後に瞑想をすることで、雑念をはじめとした色々な感情が消えていく不思議な感覚に。

〈メディーチャ〉

瞑想後はお茶の時間を楽しめるのも、ちょっとした旅気分になれる理由の一つ。好みの茶器を選びながら、未だ気づかなかった自分と向き合えて内省できるかも。

〈メディーチャ〉

セッションの効果を落とし込む空間では気になったことをメモに取ったりしながら、日常に戻る準備を。普段追われているプレッシャーなどを手放し、新しい気づきを得られるこのひと時は、まさに都会のリトリート。気圧や気温の変化が著しく、情緒不安定になることも珍しくない今の時期。だからこそ、休日をまるまる使って、心身のデトックスに挑戦してみてはいかが?

今回の旅の場所はここ!…〈発酵温浴nifu〉 〈メディーチャ〉で心身ともにデトックス&パワーチャージ。

■〈発酵温浴nifu〉こちらから。
■〈メディーチャ〉こちらから。

☆前回の「〈パーク ハイアット 東京〉の平日限定の至福マッサージ&ランチメニューを体験!自分にワンランク上のご褒美を。」はコチラから。

前田 紀至子
前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る