飲茶をお好きなだけ。旅気分で満腹になれる〈チャイナルーム〉でちょっぴり特別なランチタイムを。
2021.01.13

第49回 【前田紀至子のビューティートラベル】 飲茶をお好きなだけ。旅気分で満腹になれる〈チャイナルーム〉でちょっぴり特別なランチタイムを。

日々国内外を旅している前田紀至子が楽しく美しく、時にはマニアックに旅を満喫するコツをナビゲート。今回は〈グランド ハイアット 東京〉内の10のレストラン・バーの中のひとつにして、大好きなチャイニーズレストランである〈チャイナルーム〉で、飲茶オーダービュッフェランチを楽しんで来ました。
前田 紀至子
前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子さんの記事一覧 →

これぞニューノーマル飲茶?コロナ禍にも嬉しい配慮ににっこり

前田さん連載 第49回

今回友人と3人でのランチに、とセレクトしたのは〈チャイナルーム〉での飲茶のオーダーランチブッフェ 「タッチ オブ ハート」。元々飲茶が好きなこともあり、本格的な飲茶思う存分食べられる「タッチ オブ ハート」は大のお気に入り。自分へのご褒美や友人とのお祝い事の時は、たびたびリクエストしてしまうほど。

前田さん連載 第49回

〈グランド ハイアット 東京〉の他のレストラン・バー同様、広々とした席間や、席に用意されているアルコールウェットティッシュやマスクケースといった心配りもさすが。余談ながら、香港で飲茶といえば、食事をする前に熱湯で淹れた一煎目のお茶を使って食器を洗う習慣があったものの、コロナ禍によって飲茶のスタイルも大きく変わっていきそう。

前田さん連載 第49回

最初にいただく前菜も絶品。こちらは「真鯛の広東風刺身サラダ」。オーダービュッフェというと、自分が食べたいもの以外は余計な気がしてしまうかもしれませんが、こちらは別。どのメニューも驚くほど手が混んでいて、じっくり味わいたくなるおいしさ。

前田さん連載 第49回

滋味深い「五目野菜のオイスターコラーゲンスープ」と「窯焼き北京ダックのパン包み」も絶品!

前田さん連載 第49回

お待ちかねの好きなだけ選べる飲茶はメニューから自分の好きなものをオーダーするスタイル。それぞれ料理名左のカラーリングでアレルギー表記が明確にされている上に一個・一切れずつ運ばれてくるので、安心して食べられるのは言わずもがな、相手の好みや腹具合を気にしなくて良いのも嬉しいポイント。
※メニューの内容は季節に応じて変更する場合があります。

前田さん連載 第49回

断トツ人気の蒸し物は何度もおかわりを。特に上海式小籠包やほうれん草と干貝柱入り海老蒸し餃子はいくらでも口に運べてしまいそう。

前田さん連載 第49回

デザートの杏仁豆腐もちゃっかり3つ食べて、大満足のランチタイム。

予約時間から90分の利用、フードラストオーダーは30分前(13:30以降来店の場合は14:30)と決まっているのも、長居や長話をしすぎることなく、今の状況にぴったりだと思います。ニューノーマルに適した〈チャイナルーム〉、ちょっぴり贅沢したい日のランチタイムの候補にしてみてはいかが?

覚えておきたいチェックポイント3つ

1:店内は深紅をテーマにしたスタイリッシュかつ邸宅のようなくつろぎ感のある空間。少しおしゃれして行くと旅気分が盛り上がるかも。
2:予約時間から90分の利用なので、お腹具合と相談しつつテンポ良くオーダーするのが◎
3:「オンライン予約限定プラン」では平日13:30以降限定の選べるドリンク1杯付きや、シャンパン〈ルイ ロデレール〉フリーフロー付きなどお得なプランがあるので要チェック!

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る