ワイキキを余すことなく楽しみたい!ショッピング&ファーマーズマーケットを徹底チェック。
2020.01.29

第26回 【前田紀至子のビューティートラベル】第42回 ワイキキを余すことなく楽しみたい!ショッピング&ファーマーズマーケットを徹底チェック。

日々国内外を旅している前田紀至子が楽しく美しく、時にはマニアックに旅を満喫するコツをナビゲート。今回はホノルルの中でも、王道であり鉄板のワイキキエリアでの過ごし方を紹介。ショッピングやグルメに加え、滞在中に一度は訪れたいファーマーズマーケット情報も交えてお届けします。
前田 紀至子
前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子さんの記事一覧 →

前開きブラウス&ポシェットスタイルでショッピングへGO!

いわずもがな、お買い物が楽しいハワイ。洋服にコスメに、スーパーマーケットに…と歩き回るので、疲れにくい服装が大前提ながら、他にも意識しておくと便利なことが。

01

まずはトップス。日本と違い、試着の際にフェイスカバーがないというお店も少なくないので、メイクで襟もとが汚れないためにも、前開きのブラウスなどがベター。また、治安がいいとはいえども、最近はひったくりなどのニュースも。常に腕で押さえておけるフタのついたポシェットが安心です。

トップスは〈マディソンブルー〉、デニムは〈アーペーセー〉、シューズは〈エルメス〉、バッグは〈ストラスベリー〉のもの。

02

リゾート地のみならぬ日本でもたくさん着られるトレンドをおさえたアイテムを買うなら、やはりカラカウア通りの〈インターナショナル マーケットプレイス〉内にある〈サックス・フィフス・アベニュー〉や〈アラモアナショッピングセンター〉内の〈ニーマン・マーカス ハワイ〉が感度高め。
セールの時期であれば、〈フランク&アイリーン〉のシャツも日本よりずっとお値頃。

03

同じくカラカウア通りと〈アラモアナショッピングセンター〉にある〈セフォラ〉は、ビューティー好きなら一日中いられる楽しさ。日本未発売かつ全米で大人気の〈フェンティ ビューティー〉は、リアーナが手がけているコスメブランド。どんな肌の色でも楽しめる、きらめきや発色が一級品なアイテム揃いだからこそ、自分や仲の良い友人へのお土産にぴったり。

ハワイ通から密かに人気な〈TRHインスパイアード〉でキュートなお土産を。

04

ピンク色の可愛らしい外観から、“ピンクパレス”とも呼ばれる〈ロイヤル ハワイアン ホテル〉。建物内にある〈TRHインスパイアード〉の、〈ロイヤル ハワイアン〉を象徴するピンク色のアクセサリーケースは、ファッション関係者からも支持が高い一品。

05

ホテルがプリントされたタオルは、気軽なお土産にも。

曜日限定や連日売り切れまで!食べておきたい絶品フード。

グルメの情報が絶えないホノルル周辺では、曜日限定やタイミングによっては売り切れているものも多々。チャンスを逃さないためにも、食事は計画的に。

06

ホノルル有数の「オックステールスープ」は、実は〈ニーマン・マーカス ハワイ〉の2階にある〈マーメイド・バー〉にあり。毎週木曜日のランチ限定だから、木曜は地元の人たちで大にぎわい!早めに行かないと売り切れていることもあるので、「木曜日のランチは早めに」が合言葉。

07

日本人の口に合うシーフード&ステーキが根強い人気の〈アズーア〉はオーシャンフロントの眺望も素晴らしいから、特別な日のディナーにおすすめ。特に「シェフ厳選アズーア風海鮮盛り合わせ」は、新鮮なカウアイ島の海老やあわび、ロブスター、タラバ蟹、生牡蠣、アヒのお刺身と、時価でも食べる価値ありな最高のごちそう!

08

リブアイステーキは450gとボリューム抜群なのに、食べやすい味付けと丁寧な火入れはさすが。

09

ステーキの人気店〈BLステーキ〉は、お寿司やデザートも自慢。なかでも〈クレープスフレ、パッションフルーツソース〉は、オムレツ型のふわふわのスフレに感激間違いなし。

10

ハワイで長年愛されている、1950年創業の老舗パン屋さん〈リリハ・ ベーカリー〉の3号店が、なんと〈アラモアナセンター〉の〈メイシーズ〉3階にオープン。人気店なのでショーケースの前に列ができることも。整理券をもらい、自分の番号が来たら購入したい商品を伝えて支払うのがスムーズ。

11

クリームたっぷりのドーナツはくせになるおいしさ。

〈バンク・オブ・ハワイ〉前のファーマーズ・マーケットは立地も抜群。

12

毎週月曜日、火曜日、木曜日にカラカウア通りの〈バンク・オブ・ハワイ〉前で16〜20時に開催されている〈ファーマーズ・マーケット〉は、ふらっと行ける場所が魅力。

13

フレッシュなフルーツがずらり。ホテルの部屋に持ち帰って、1日の終わりのリラックスタイムにゆっくり食べたい。

14

たくさん買えば安くなるから、友達や恋人と様々なフレイバーのマラサダを食べ比べて、自分好みの味を見つけてみて。

覚えておきたいチェックポイント3つ

1:ショッピングは、身軽かつ試着しやすいスタイルで行くのがベスト
2:友達とおそろいのお土産なら大切に使えるものを
3:人気のフードは買い逃さないように、発売する曜日や時間も要チェック

■前回の記事「ハワイ旅のおすすめフライトとホテルといえば?持ち込みコスメ一式も大公開。」こちらから。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る