【マカオ女子旅】至高のホテルステイとホッピング。〜〈JWマリオット・ホテル・マカオ〉&〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉編〜
2019.12.25

第24回 ハナコラボ 前田紀至子が綴る”わたしの旅、あなたの旅” 第40回 【マカオ女子旅】至高のホテルステイとホッピング。〜〈JWマリオット・ホテル・マカオ〉&〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉編〜

日々国内外を旅している前田紀至子による、淑女らしく旅を愉しむための旅のしおり。前回に引き続き女子旅にぴったりなマカオでのラグジュアリーホテルホッピング記の後編をお届けします。さて、今回は一体どんな素敵な体験が?
前田 紀至子
前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子さんの記事一覧 →

午前中は街歩きをたっぷり満喫。

01

〈HACCI〉の「ハニースノー Rose」は紫外線を浴びる前後に飲みたい1本。優れた抗酸化効果が嬉しいバラプラセンタエキスや、ビタミンC含有量が高いことで知られているカムカムなどの天然果汁を新配合した美容ドリンク。天然アナツバメの巣のエキスをゼリー状にした〈美巣〉の「エキスゼリースティック」と、〈magica〉の「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」は個装タイプなのも便利なポイント。

02

まずはブランチ気分でセナド広場からほど近い〈陳光記飯店〉へ。焼ガチョウと焼鴨が有名なお店だけれど、個人的にはこちらの牛麺がヒット。細めの中華麺と丁寧に煮られた柔らかい牛肉のバランスが絶妙。あっさりしていて優しい味わいながら一つ一つのメニューがボリューム満点なので、複数人で訪れたなら異なるメニューを注文してシェアするのがちょうど良いかも。

03

食後は腹ごなしを兼ねて、街中を散策。ぜひ訪れておきたいのが建物の内外すべてがフォトジェニックな〈メルカリア・ポルトゲーザ〉。異国情緒漂う店内に並ぶポルトガルらしいアイテムの数々は思わず買い占めたくなるほど。

04

同じく〈メルカリア・ポルトゲーザ〉で存在感を放っていたクラシックなスカーフも今のトレンドにぴったり。1枚持っておくと、ファッションのアクセントになりそう。

05

街中どこで撮っても画になるから、ついつい色々なところで写真を撮ってはしゃぎたくなるのも、女子旅の醍醐味。

06

マカオを代表するスイーツ、エッグタルト巡りもぬかりなく。こちらは〈マーガレット・カフェ・エ・ナタ〉で。

07

西洋文化の影響を受けているマカオだけに、クリスマスの飾りもとにかく豪華。12月は毎年「マカオ・ライト・フェスティバル」も開催されていて、この時期のマカオは大正解かも。

〈JWマリオット・ホテル・マカオ〉で女子心鷲掴みのゆったりステイを。

08

〈JWマリオット・ホテル・マカオ〉の部屋に足を踏み入れると、まず視界に飛び込んできたのが、愛らしいウエルカム・スイーツ。ちょっとしたアフタヌーンティーかとみまがうばかりに満足度が高いものだけれど、エグゼクティブラウンジにアクセスできる客室なら、朝食やカクテル、アフタヌーンティーまで贅沢に楽しめるから、ホテルステイがますますはかどる!

09

アメニティも要チェック。なんとどれも〈アロマセラピー アソシエイツ〉!

10

心地よくリラックスできる、広々としたバスタブにもうっとり。お気に入りの入浴剤を忘れずに持参したいところ。

11

お風呂上がりには、最近もっとも溺愛している〈ila〉のボディオイル、「ボディ オイル インピース」で極上のひと時を。サンダルウッドやジャスミン、イランイランといった高品質のエッセンシャルオイルを配合していて、心身を優しく癒してくれる。マッサージベースとしても使えるので、たくさん歩いた脚のケアにもばっちり。

12

翌朝はダイニングで朝食ブッフェをエンジョイ。飲茶から洋食までバラエティ豊かに揃う中でもやっぱりヌードルバーははずせない! 好みの具材を好きなだけ選べるから、美肌を意識してキクラゲもセレクト。

13

濃い目に淹れた紅茶にエバミルクを加えた港式奶茶もマカオに来たら毎朝飲むのがお約束。独特の甘い風味の虜になる人、多数。

すべてが贅の極み。〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉で最高の非日常を。

14

午後は〈JWマリオット・ホテル・マカオ〉と〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉へ移動して、今回最後のホテルステイを。236室すべてがスイートルームの〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉は、一番小さいという客室でも驚くほど広々としていて、ミニバーも充実。

15

マカオの煌めく夜景を一望できるソファは、最高の非日常に酔いしれられる夢のような空間。

16

まるで映画に出てきそうなバスタブは、一生の思い出になりそう。

旅の締めくくりにはミシュランスター1つ星の美食中華を。

17

〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉を訪れたなら、必ず食事したいのが、51階に位置する〈麗軒〉。広東料理の名店で、ミシュラン1つ星で知られるこちらだからこそ、ワインの品揃えもピカイチ。

18

どれもこれも、広東の伝統にユニークさが加わったエッジィなおいしさではあるものの、個人的に感激したのは「蒸し衣笠茸、黒トリュフと旬の野菜を添えて」。いくらでも食べたい!と思ってしまうほど。

19

米粉の太麺で作られた焼きそばは、マカオに来たからには食べたかったメニューの一つだったので大満足。

とびきりのお酒と料理片手に、旅を振り返りながら過ごす女子旅は最高のしめくくりとなったのでした。

今回の旅の場所はここ!…マカオでホテルホッピングを満喫する旅

〈JWマリオット・ホテル・マカオ〉
www.marriott.co.jp
〈ザ・リッツ・カールトン マカオ〉
www.ritzcarlton.com

■連載『前田紀至子が綴る”わたしの旅、あなたの旅” For Tourists and Travelers』まとめページはコチラから。

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る