働く女子の愛用品「機械が苦手な人でも使いやすい!2種類のカメラは常にバッグにIN」
2021.04.28

第50回 ハナコラボ パートナーに聞いた! 働く女子の愛用品「機械が苦手な人でも使いやすい!2種類のカメラは常にバッグにIN」

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、ハナコラボ パートナーたちが愛用しているマストアイテムをご紹介。今回は、フリーランスPRで活躍する浦島理恵(ウラリエ)さんに話を聞きました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今回、愛用品を紹介してくれるハナコラボ パートナーは…

愛用品連載 ウラリエさん

名前:浦島理恵さん(うらしま・りえ)
職業:フリーランスPR
年齢:32歳

インスタグラムを拠点に、飲食店の紹介、商品や観光のPRなど、フリーランスで活動するウラリエこと浦島理恵さん。仕事を始めるようになったきっかけは、約10年前に始めたブログだそう。「当時からカフェ巡りが好きで、行ったお店の情報や感想をブログにまとめていたんです。そしたら、記事を見た方から“早速、行ってみました!”とコメントをいただいたり、お店にも喜んでいただいて。インスタグラムに移行してからはおかげさまでフォロワーさんも増え、企業から声をかけていただくようになりました」。

現在は、インスタグラムに仕事とプライベートの内容を半々で公開。そのほか「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」では動画コンテンツにも挑戦するなど、活躍の幅を広げている。「私の仕事は趣味の延長でいただいているもの。SNSはすべて仕事の内容でうめないように、プライベートで行った飲食店や旅先の情報ものせるようにしています。最近はコロナ禍でなかなか外出がむずかしくなったため、改めて地元・神戸を盛り上げよう!と、おすすめスポットを紹介しています」。写真には人一倍こだわりが。「仕事もプライベートも自分らしさを出したいので、スマートフォンやカメラで撮影したら、コラージュしたり文字を入れるなど複数のアプリで加工しています。普段から雑誌や広告などのデザインを見て研究することも。ぱっと見たときに心惹かれるような1枚を目指しています」。

将来の展望は?「いまの仕事を続けつつ、神戸をもっと盛り上げたいですね。今後も様々な取り組みができたらなと思います」。

写真撮影する際に欠かせない愛用品。

日々の撮影はウラリエさんにとって重要なこと。「インスタグラムを見てくれた方が“行きたいな““食べたいな”と思ってもらえるような写真を撮るために、1つの飲食店で同じ写真を200枚ほど撮る日も。それほど力を入れているので、カメラは使い慣れているものをずっと使い続けたり、かわいい壁紙パネルを手作りしたり、アイテムにはこだわっています。最近では、仕事中でもすぐに機材が取り出せるよう収納バッグを持ち歩くなど、スムーズに、気持ち良く撮影ができるよう心がけています」。

2種類のカメラは常にバッグにIN。

愛用品連載 ウラリエさん
上から〈パナソニック〉のデジタルカメラ「LUMIX」、〈RICOH〉の「RICOH THETA」。

ウラリエさんのバッグには常に撮影用の機材が。なかでもスチール用の2点は長く使い続けている愛用品です。「〈パナソニック〉のデジタルカメラ『LUMIX』は2代目。2年半前に知人にもらったのがきっかけで使い始めました。一眼カメラは操作がむずかしそうで手が出せなかったけど、これは簡単に撮影できるのでお気に入り。仕事では『LUMIX』と『iPhone 12 Pro』の両方で撮影し、よかったほうを使用するのですが、やはりスイーツなどのごはんはデジカメのほうがきれい。自然光が入らないお店での撮影でも活躍しますね。
360度カメラ『RICOH THETA』は機種変をしながら現在3代目。軽くて持ち運びは楽ちんですし、操作も簡単。花畑などの景色やホテルの室内など、360度撮りたい!というときに使用します。持っていると必ず“なにそれ!”とつっこまれます」。ハッシュタグ「#ウラリエ360」で過去の作品もチェック!

すべて手作り!物撮り用の壁紙パネル。

愛用品連載 ウラリエさん
壁紙パネルは全部で8パターン。
愛用品連載 ウラリエさん
背景や床などに敷いて使用します。

「自宅でおしゃれに物撮りができるスペースがなく、以前はお風呂のフタを背景にしていたんです(笑)。それで作り始めたのが写真の壁紙パネル。100円ショップで購入した板に、ネット通販〈壁紙本舗〉の壁紙を貼り付けて出来上がり。タイルや大理石、コンクリートなど全8パターンあります。おしゃれに撮影するのがあまり得意ではないので、これがあるだけで物撮りがぱっと華やかになって助かります」。

バッグの中身は「バッグオーガナイザー」ですっきり収納。

愛用品連載 ウラリエさん
持ち歩くものが多いので、これならバッグの中身も確認しやすい。
愛用品連載 ウラリエさん
想像以上に薄いので、どんなバッグに入れてもかさばりません。

〈フェリシモ〉の「バッグオーガナイザー」には、撮影用の機材や化粧品など細々としたアイテムを収納。「私は小さいショルダーバッグと別にトートバッグやカゴバッグなどを持ち歩いているのですが、そういう大きめのバッグってポケットがないから中でごちゃごちゃになっちゃって。『バッグオーガナイザー』ならかさばらずにすっきり収納できますし、使いたいアイテムがすぐに取り出せる。どんなバッグにも合うので重宝しています」。

【今月の日常の一コマ】めがねがマイブーム!

愛用品 ウラリエさん

「様々なデザインのめがねを持っているので、日によって変えてみるなど、ファッションアイテムとして取り入れています。すっぴん隠しにも便利ですよ!お気に入りブランドは〈BLANC〉。日本人でもかけやすい、おしゃれなデザインが多いのでおすすめです。ちなみに、めがねケースはポップなカラーリングがかわいい〈Flying Tiger〉 のもの」。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る