働く女子の愛用品「海暮らしに欠かせない3アイテム。」/IT企業コミュニケーション担当、Webメディア企画ディレクター・立﨑衣織さん
2020.12.30

第43回 ハナコラボ パートナーに聞いた! 働く女子の愛用品「海暮らしに欠かせない3アイテム。」/IT企業コミュニケーション担当、Webメディア企画ディレクター・立﨑衣織さん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、ハナコラボ パートナーたちが愛用しているマストアイテムをご紹介。今回は、IT企業〈株式会社トラストバンク〉の自治体担当、Webメディア〈PR TIMES MAGAZINE〉の企画ディレクターとして活躍する立﨑衣織さんに話を聞きました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今回、愛用品を紹介してくれるハナコラボ パートナーは…

愛用品 立崎さん

名前:立﨑衣織さん(たちざき・いおり)
職業:〈株式会社トラストバンク〉地域ソリューション部 自治体担当、〈PR TIMES MAGAZINE〉企画ディレクター
年齢:29歳

IT企業〈トラストバンク〉の自治体担当として働く傍ら、Webメディア〈PR TIMES MAGAZINE〉の企画ディレクターとしても活躍する立﨑さん。「荷物預かりサービス『エクボクローク』と宅配物受け取りサービス『エクボピックアップ』を運営するスタートアップ企業〈ecbo〉でPR・コミュニティマネージャーとして働いていましたが、新型コロナウィルスの影響で事業が一時停止に。雇用のシェアリングプロジェクトを活用して、〈ecbo〉に籍をおいたまま他企業に出向することに。元々、地域創生に興味があったため、ふるさと納税の総合サイト『ふるさとチョイス』を運営する〈トラストバンク〉で今年6月から働き始めました」。
〈トラストバンク〉では会長秘書を経て、現在は新規プロジェクトの担当に。「これまでに経験したことのない仕事に加え、出向開始からずっと在宅勤務だったこともあり、会社の環境やこれまでに関わったことのない取引先とのやりとりなどに慣れないまま、仕事を進めなくてはいけない。常に初めてのことだらけで大変でしたが、これまでの国内外のベンチャー企業でのPRをはじめとする仕事で培った経験を生かして、積極的にコミュニケーションをとることを意識しています」。

そして立﨑さんのもう一つの顔が、広報やPRに携わる方の活躍や挑戦をサポートするWebメディア〈PR TIMES MAGAZINE〉の企画ディレクターだ。「知り合いの紹介で今年12月から始めました。主な仕事内容は、記事の企画から実際にPRパーソンの方に仕事のノウハウやご経験などを取材して、ライターさんと一緒に記事を完成させること。PRや広報って正解がないので、個人的にもなかなか自信が持てず難しい仕事だなと思っています。同業者として課題や悩みがわかるからこそ、参考になるような記事をさまざまな視点で発信していきたいです」。

今後の目標は?「私は人に接することが好きで、“相手へ伝わるように届けること”にやりがいを感じています。相手がいるものなので難しくて失敗だらけですが(笑)、これはどの仕事においても共通することだと思っていて。だからこそPRはもちろん、今後はコミュニケーションをデザインすることにもう少し意識を向けて、PRや広報以外のことにもチャレンジしていきたいです」。

幼い頃からずっと茅ヶ崎。海暮らしに欠かせないアイテム。

2歳からずっと神奈川県茅ヶ崎市に住んでいるという立﨑さん。海を始め、自然は欠かせない存在なんだとか。「近所の海は観光客が少なく、サーファーや地元の人が集まる海なので比較的穏やか。いまの時期は海沿いを散歩したり、キャッチボールをしたり、ぼーっとするだけでも◎。気持ちがほぐれて、リフレッシュできます」。そんな海暮らしにマストなのが、今回紹介する3アイテム。「水分補給をするためのウォーターボトルや日焼け対策は欠かせません。お気に入りの香りを身に纏って、海に癒されながら、好きなことをする。そんな贅沢な時間のおかげで、日々元気に過ごせています」。

ウォーターボトルでマメに水分を摂取!1日2Lは飲んでいます。

〈Hydro Flask〉のウォーターボトル。
〈Hydro Flask〉のウォーターボトル。
保温・保冷なので使い勝手は抜群!
保温・保冷なので使い勝手は抜群!
〈Hydro Flask〉のウォーターボトル。
保温・保冷なので使い勝手は抜群!

〈Hydro Flask(ハイドロフラスク)〉のウォーターボトルは、妹さんからのプレゼント。「ハワイ限定のデザインらしく、細部にあしらいがあってかわいいのがお気に入り。日頃から小マメに水を飲むのが習慣で、ボトルには水を入れて持ち歩いています。海に行くときはもちろん、ジムやヨガ、ゴルフの打ちっぱなしに行くときにもマスト。冷水はカラダを冷やしてしまうので、ぬるま湯を飲んでます」。

穀物や花など、自然あふれる香りでリラックス。

〈ジョー マローン ロンドン〉の「ポピー & バーリー コロン」。
〈ジョー マローン ロンドン〉の「ポピー & バーリー コロン」。

“自分の香り”に憧れがあり、いろいろ試した末に、やっと見つけたのが〈ジョー マローン ロンドン〉の「ポピー & バーリー コロン」。「強い香りに酔いやすいのですが、これはふわっと香るから仕事のときもつけやすいです。重ね付けも◎。外出時に限らず、お風呂上がりや寝る前にもつけてしまうくらい、いま1番のお気に入りです。これはふわっと香るからつけやすい。ポピーや大麦など自然あふれる香りでリラックスできます。私ってやっぱり自然の香りや温もりが好きみたいです!」

「飲むビタミン点滴」で、手軽に紫外線対策。

「Lypo-Spheric Vitamin C」。
「Lypo-Spheric Vitamin C」。
個包装なので飲みやすい。
個包装なので飲みやすい。
「Lypo-Spheric Vitamin C」。
個包装なので飲みやすい。

「いままで美容には無頓着で、日焼けもきちんと予防をしてこなかったんです。そのせいか、常にほんのり焼けた肌で。そろそろちゃんとケアしようと一念発起し、知り合いに教えてもらった『Lypo-Spheric Vitamin C(リポスフェリック ビタミンC)』を飲み始めました。高濃度のビタミンで、美白や美肌にもいいのだとか。毎日飲むだけですが、少しでも効果が出ればと思っています。味は独特でおいしくないのですが(笑)、美容のために我慢して飲んでます」。

【今月の日常の一コマ】山梨にハイキング&近所の行きつけカフェへ。

山梨の西沢渓谷。
山梨の西沢渓谷。
アサイーボウルにカカオニブをトッピング。
アサイーボウルにカカオニブをトッピング。
慣れ親しんだ味なんだとか。
慣れ親しんだ味なんだとか。
山梨の西沢渓谷。
アサイーボウルにカカオニブをトッピング。
慣れ親しんだ味なんだとか。

自然が大好きな立﨑さん。先日はドライブで山梨の西沢渓谷へハイキングに行ってきたそう。「2時間ほどハイキングをしましたが、ハードすぎない道のりなので初心者でも挑戦しやすかったです。高所恐怖症なので、途中あった吊り橋は少しこわかったですが、無事にゴール。自然を満喫して、リフレッシュできました」。
2枚目は、近所の行きつけカフェ〈Rachien Smoothie(ラチエンスムージー)〉にて。「お散歩がてらよく行くカフェで、この日は出張帰りでここの味が恋しくてランチへ。注文したのは、アサイーボウルに大好きなカカオニブをトッピングしたもの。アサイーの味がしっかりしていておいしいんです。ボリューミーなので、これだけで満足できますよ」。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る