カルティエ 腕時計
2019.10.30

第28回 ハナコラボメンバーに聞いた! 働く女子の愛用品。〈カルティエ〉の腕時計/会社員・大木みなみさん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、東京で働くハナコラボたちの、四六時中身につけている愛用品をご紹介。第27回は、都内の企業で事務の仕事をする大木みなみさんに話を聞きました。

本日、愛用品を紹介してくれるハナコラボメンバー

大木みなみ

名前:大木みなみ
職業:会社員
年齢:31歳

引っ越しを機に、通勤中もオフの時間として満喫。

新卒で入社し、今年で勤続10年目を迎えたという大木さん。結婚を機に茨城県土浦市に引っ越したため、通勤時間はおよそ1時間。電車の中では読書やゲームを楽しんでいるのだとか。「もうすぐ結婚式を控えているので、オフの日はその準備に追われています。あとは友達とショッピングに行ったり、ホテルのアフタヌーンティーを食べに行くことが多いです」。

末長く使っていきたい、一生ものの腕時計。

カルティエ 腕時計

大木さんの愛用品は、勤続10年の記念に購入したという〈カルティエ〉の腕時計。「子どもにも受け継いでもらえるような、一生使える腕時計がずっと欲しかったんです。婚約指輪も〈カルティエ〉のものを選んだので、せっかくだから同じブランドにしようと決めました。冠婚葬祭でも使えるようなシックなデザインなので、オンオフを問わずに愛用しています」。

将来的には、絵本関係の仕事も視野に。

カルティエ 腕時計

今後は、自分の好きなものを見つけて仕事にしていきたいという大木さん。「絵本に興味があり、ゆくゆくは絵本専門士という資格を取れたら……と考えています。将来自分の子どもが生まれた時にも役立つ知識だと思うので、専門学校や大学院に通って真剣に学んでみたいです」。

☆前回の「事務職・新関麻文さん」の愛用品は こちらから。

大場桃果
大場桃果 / エディター・ライター

「1994年生まれ。大学在学中からアシスタントに従事し、2018年に独立。『Hanako』や『GINZA』をはじめとする雑誌やWEB、広告などを中心に活動中。趣味は映画・海外ドラマとアニメ観賞。」

大場桃果さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る