_KUR9372
2019.08.21

第20回 ハナコラボメンバーに聞いた! 働く女子の愛用品。好きなアニメキャラクターのグッズ/エディター・大場桃果さん

仕事を頑張る上で欠かせない、持っているだけで気分を高めてくれるアイテムってありますよね。この連載では、東京で働くハナコラボたちの、四六時中身につけている愛用品をご紹介。第20回は、フリーランスエディターの大場桃果さんに話を聞きました。

本日、愛用品を紹介してくれるハナコラボメンバー

_KUR9351

名前:大場桃果さん
職業:エディター/ライター
年齢:25歳

仕事の合間にジムや映画館で気分転換。

雑誌やwebのエディター&ライターとして、フリーランスで活動する大場さん。自宅で作業することが多いので、ダラダラしすぎないよう規則正しい生活を心がけているのだとか。「なんとなく気合いが入らない日は、朝からジムで一汗かいてリフレッシュ。ゆったり休みたい気分の時は一人で映画館へ行くことが多いです。〈Netflix〉や〈Hulu〉、〈Amazonプライムビデオ〉などを駆使して自宅でも映画や海外ドラマばかり見ています」。

オンもオフも、大好きなキャラクターに囲まれて。

_KUR9392

そんな大場さんの愛用品は、幼い頃から集めているというアニメキャラクターのグッズたち。「大好きな『テレタビーズ』の巾着は、PCやスマホの充電器を収納して毎日持ち歩いています。『ケアベア』の財布にはカード類を入れて、ポーチにはガムや飴を常備。『パワーパフガールズ』の腕時計は、昔から集めている〈スウォッチ〉のキッズ用。『スパイダーマン』の絆創膏は母からハワイ土産でもらいました」

持っているだけで幸せになれるキュートな愛用品。

_KUR9372

「こういう細々したグッズは、いざという時に役立つのはもちろんですが、持っているだけでテンションが上がるんです。大好きなキャラクターたちに囲まれているとなんだか落ち着くし、仕事に対しても前向きな気持ちになれますね。たまに『派手ですね』って笑われるけど(笑)、何歳になっても手離せそうにないです」。

☆前回の「フードスタイリスト・赤埴奈津子さん 」の愛用品は こちらから。

リノベーション賃貸ブランド〈REISM〉

リズムは、リノベーション賃貸ブランド〈REISM(リズム)〉を運営する不動産会社です。将来のライフプランを叶える資産のご提案をはじめ、住空間に触発されてライフスタイルをつくる楽しさの発信など、「LIFEPLAN」と「LIEFSTYLE」の両軸からお客様の人生を豊か、楽しくなるサービスを、不動産の枠を超えて提供していきます。  
https://www.re-ism.jp/ 

川久保 美月
川久保 美月 / ハナコラボディレクター

「読者組織ハナコラボの活動を中心に、日々働く女子が楽しくなる仕掛けを考えています!これからハナコラボの活動をレポートしていきます!」

川久保 美月さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る