和と洋がクロスする、洗練されたホテル〈クロスホテル京都〉のレストラン〈KIHARU Brasserie〉~カフェノハナシin KYOTO vol.30~
2018.11.10

第30回 インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! 和と洋がクロスする、洗練されたホテル〈クロスホテル京都〉のレストラン〈KIHARU Brasserie〉~カフェノハナシin KYOTO vol.30~

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。第30回目は河原町三条に9月25日ニューオープンした〈クロスホテル京都〉1階〈KIHARU Brasserie〉の魅力をご紹介します!
きょん
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →
kiharu2
kiharu3
kiharu4

同じ空間の中でもそれぞれのブースで異なる表情を見せる、うっとりするような空間美。

kiharu5

京らしさを演出する和傘スタイルの天井は必見!

kiharu6
「アボカドチーズバーガー」1,600円

プレートの上に堂々とそびえ立つ、圧巻のボリューム「アボカドチーズバーガー」。さくっとした食感のバンズと柔らか食感のアボカドがかなりの好相性っぷりを発揮し、飽きを感じることなく、最後まで美味しくペロリ。もっと欲張りたいという方は、オーダーしたハンバーガーをベースに、エッグやチーズなど別途トッピングすることも可能なので、自分好みでカスタマイズしてもOK。

kiharu7
「チーズケーキ バスクスタイル」500円(Sサイズ)

こんがりとした焼き目が付いた外層は香ばしく、中はもっちりしっとりなチーズ感。チーズの風味が抜群に強調されていて、ホールでも食べられそうなほどの味わいを秘めています。

ちなみに、写真のサイズはSサイズとのことで、さらに上はLサイズまで存在するとのこと…!

kiharu8
「KIHARUラテ」600円

ここだけでしか出会うことができない、店名を冠したオリジナルフレーバーラテ。きな粉を塗すことで香ばしさをプラスし、黒糖で作る塩キャラメルソースが奥行きのある甘さを加えたほっこり和テイストのラテです。

kiharu9

元々この場所は〈京劇ドリームボウル〉というボウリング場だったそうで、その面影をあらゆる場所で垣間見ることができます。通りかかる人やここを利用する方の中には、当時を懐かしむ方も多いとか。

外にはテラス席が設けられているので、店外で過ごすという選択肢もあり。和と洋、現在と過去など、さまざまな表情が交差する上質な時間を、ぜひ体感してみてくださいね。

和と洋が交差する空間、〈KIHARU Brasserie〉で気ままに過ごす。

★今回訪れたのはここ!
〈KIHARU Brasserie〉
■京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1
■定休日:年中無休
■営業時間:ランチ&カフェ 11:30〜17:00(16:30 L.O)
■店舗HP https://www.crosshotel.com/kyoto/restaurant/

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る