抹茶ブランマンジェ VERT 1,650円
2022.02.27

第104回 インスタグラマーきょんさん ~カフェノハナシ in KYOTO〜 京都〈茶寮 FUKUCHA 京都駅店〉へ。歴史ある茶舗が紡ぐ、発見と驚きに満ちたティータイム。

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は、〈茶寮 FUKUCHA 京都駅店〉を訪れました。

京都創業の歴史ある茶舗〈福寿園(ふくじゅえん)〉が提案するブランド〈FUKUCHA(フクチャ)〉。"お茶の声でも聴こえてるの...?"と感じたくらい、宝石のように燦然と輝くスイーツと宇治茶が紡ぐ親和性抜群なペアリング体験に、思わずため息が出ちゃいました。日常的によく利用する京都駅に、こんな場所があったとは…。

fukucha3
fukucha4
fukucha3
fukucha4

お店があるのは、京都駅ビルの中央口2階。京都らしい趣ある外観が目印。駅中とは思えない和空間。ゆったり過ごせるテーブル席もあり。

華やぐペアリング体験を。

トラディショナルティーペアリング 1,650円
トラディショナルティーペアリング 1,650円

宇治茶とスイーツのマリアージュが楽しめる、見目麗しいペアリングセット。左から、宇治抹茶&ショコラオランジュ、煎茶&柚子クリーム最中、和紅茶&ミルティーユショコラ、そして、ほうじ茶&クルミとイチジクのタルトの4種類が整列。お茶がスイーツを引き立てているのか、スイーツがお茶を引き立てているのか。いや、おそらくそのどちらでもあると思うのだけど、出会うべくして出会った、そんなペアリング体験でした。そのほか、宇治茶とハーブをブレンドしたハーバルティーとのペアリングセットもあり。

フレーズペアリングセット 1,650円
フレーズペアリングセット 1,650円

5月15日(日)までの期間限定で開催されているストロベリーフェア「苺(フレーズ)と宇治茶」でも、先述のペアリングセットを提供中。しかも、ハーバルティーver.で!ペパーミントとカモミールをブレンドした茎茶とあまおうを合わせたりと、まさに"一期一会"な出会いを堪能できます。一日10食限定とのことなので、ご留意を。

抹茶ブランマンジェ VERT 1,650円
抹茶ブランマンジェ VERT 1,650円
fukucha8
抹茶ブランマンジェ VERT 1,650円
fukucha8
「抹茶ブランマンジェVERT」1,650円

惚れ惚れする美しさをまとった、アーティスティックな球体。一見オブジェのようにも思えるけど、実はこちらも抹茶のデザートなのです...!飴で作られた球体をスプーンでパリパリッと割ってみると、中から抹茶クリーム、白玉、栗が登場。添えられた柚子の爽やかさも相まって、より一層高まる抹茶のふくよかな風味。器との間に忍ばせてあるゼリーと絡めると、食感の豊かさがさらにアップします。提供は、10:00~18:00まで。

お茶が持つ壮大な可能性に心を打たれていると、足元では電車が走っていることなんて、すっかり忘れてしまってた...。そうなのです、たとえば"電車に乗り込む前にちょっと一息"なんてカジュアルな気持ちで、ふらっと利用できちゃうんですよね、ここ。店頭には、ティーバッグやドリップティーといった、自宅でも楽しめるティーアイテムが多数販売されているので、手土産選びにもぜひ!

〈茶寮 FUKUCHA 京都駅店〉

■京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2F
■10:00〜18:00(L.O 17:30) 土・日・祝8:30〜20:00(L.O19:30)※3月以降変更の可能性あり 不定休

過去の連載はこちら

きょん
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る