シックなカフェで出会ったコッペパンは、想像のはるか上をいく創造性を秘めていました。〈HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)〉~カフェノハナシin KYOTO vol.9~
2017.12.23

第9回 インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! シックなカフェで出会ったコッペパンは、想像のはるか上をいく創造性を秘めていました。〈HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)〉~カフェノハナシin KYOTO vol.9~

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここに来たらぜひオーダーしたいひと皿!」を、ピックアップ。第九回めは、東山七条エリアにお目見えしたばかりのコッペパン専門店〈HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)〉を訪れました。
きょん
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →

進化するニュースタイルコッペパン〈HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)〉。

HAPPY-BUNS1

智積院や三十三間堂がある東山七条エリアに、11月3日オープンした〈HAPPY BUNS〉さんでは、他ではまずお目にかかれないであろうバリエーション豊かなコッペパンがずらりと並んでいます。今回はそんなコッペパンたちの中から厳選して、3種類いただいてきました。

HAPPY-BUNS-3
HAPPY-BUNS-4
HAPPY-BUNS-5

趣のあるレトロな佇まい。

HAPPY-BUNS-7

視界に飛び込む黄色いカップ。

HAPPY-BUNS-9
「ラーメン」380円

焼きそばパンもびっくりな、ダントツの衝撃度を誇るラーメンを挟んだコッペパン。インパクト大な見た目ながら、ただ挟んでいるというわけでは決してなく、パンともなじむ程よい塩加減。ちょこんっと添えられたナルトがチャームポイント!

HAPPY-BUNS-8
「キヌガサ」380円

衣笠丼から発想を得たこちらの“キヌガサ”は、通常のだし巻き卵とはひと味違って、油揚げもinしたここだけのオリジナル。油揚げにもしっかりと味付けがされているので、相乗効果で風味の豊かさが格段にup!

HAPPY-BUNS-10
「ヤツハシ」280円

おやつタイプもばっちりと。その中でも3度見ほどしたものが、京都名物八ツ橋を挟み込んだその名も“ヤツハシ”。しかもしかも、こちらのヤツハシは自家製という驚き!京の心がしっかりと込められています。

HAPPY-BUNS-6

忘れてはいけない珈琲の存在。

下京区にある〈GOOD TIME COFFEE〉さんの2号店ということあって珈琲も本格派。ドリップコーヒー(400円)は、マイルドな味わいでコッペパンにもぴったり!

HAPPY-BUNS2

そのほか、シバヅケやティラミスなど、まさかこれも挟んじゃったの!?というような食材たちが、コッペパンと華麗に共演を果たしています。また、期間限定メニューも続々登場するとのことで、訪れたときには、クリスマスシーズンらしいシュトーレンに姿を変えていました。給食イメージが強いコッペパンの概念をことごとく覆していく〈HAPPY BUNS〉さん、これからも楽しみでなりません!

★今回訪れたのはここ!
〈HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)〉
■京都市東山区東瓦町690
■10:00~18:00水休
HAPPY BUNS

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る