「里の恵み おにぎりランチ」1,800円
2021.06.26

第91回 インスタグラマーきょんさん ~カフェノハナシ in KYOTO〜 【京都】大自然に囲まれた〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉でいただく絶品おにぎりランチ。~カフェノハナシ in KYOTO〜

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は、自然の癒しを求めて向かった先にある〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉を訪れました。

自然の癒しを求めて向かった先は、忙しさとは対極の豊かな自然を有する大原の地。大原といえば、「三千院」や「寂光院」といった寺院が点在していることでも有名だけど、遠路はるばる訪れる方も多いという、知る人ぞ知るカフェがここ大原にあります。自然の中でくつろぎながらおにぎりを食べる、そんな理想的なひとときを体験することができるのです。

〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉

童心をくすぐられるこちらの古民家、こちらが今回ご紹介する〈来隣〉。木の温もりを肌で感じられる店内。テラスもあります。

大自然に囲まれおにぎりを。

〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
「里の恵み おにぎりランチ」1,800円
「里の恵み おにぎりランチ」1,800円
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
「里の恵み おにぎりランチ」1,800円

大原を訪れたのならぜひ食べていただきたい来隣お手製のおにぎりランチ。水、米、合わせる食材、それぞれ大原産という、まさに大原メイドの一品。選べる本日のおにぎりは"ちりめん山椒"や"九条ネギおかか"など計8品。この中から5つ好きなものを選ぶことができ、別紙に◯をしてスタッフさんにバトン。ネーミングだけで決められない、という方も心配御無用。等身大のサンプルを見せてもらえるので、それを見て決めるのもあり。原風景に触れながらおにぎりをいただく、考えただけでも癒されます。

〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉
〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉

おにぎりランチには、大原野菜のおばんざいビュッフェ付き。おにぎりランチをオーダーすると、セットで楽しめるおばんざいビュッフェ。大原で採れた有機野菜を中心とする食材を使って作るおばんざいがビュッフェ形式で味わえるなんて、普段、栄養摂取を怠りがちな我が身も歓喜!食材すべてに深く感謝を。

「来隣のフレンチトースト」500円
「来隣のフレンチトースト」500円

ランチ以外にカフェメニューも多数あり。大原の地卵を駆使して作るフレンチトーストは、口をもぐもぐをしなくても、すっと溶けて消えていくようなトロッと食感が特徴的。知らぬ間に完食しちゃった、なんてことのないよう、気を抜かずじっくり味わって。街中にいると、ついつい忘れがちな深呼吸が気持ちよくって、何度も何度もスーハースーハーしちゃった自分にびっくり。豊かな自然から生まれた食材を通して、身も心も癒されたのでしょうねきっと。五感が満たされる、その本当の意味を教えてもらえた気がします。今更ながら"日本ってやっぱりいいよね〜!"と改めて思えたひとときでした。

〈大原リバーサイドカフェ 来隣(KIRIN)〉

〈大原リバーサイドカフェ 来隣〉

■京都府京都市左京区大原来迎院町114
■11:30〜16:30 火休

きょん
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る