TOP-1
2018.12.24

第2回 Hanako Beauty Editor's Pick-up! 和の植物を肌に。肌も心も癒される注目のスキンケアコスメ5選

Hanako本誌連載「Hanako Beauty Skin Care Editor's Pick-up!」1167号よりお届け。今回は、肌や心を癒やしたい人必見!和の植物の力で美しさを高める、使い心地も香りも心地よいおすすめスキンケアコスメをご紹介します。

1.透明感を上げる和漢植物の化粧水「雪肌精」

36c50add919110dc721e21a1fe148e05

約100種類もの和漢植物から厳選。ハトムギやトウキなどのエキスを配合し、約33年前にデビュー。今では世界中で愛される名品に。肌荒れやニキビを防ぎ、キメ細かく透き通ったような肌へと導く。
■薬用雪肌精〈医薬部外品〉200ml 5,000円(コーセー 0120-526-311)

2.美容液オイルで肌に弾むハリ感を「Coyori」

68d5cf8d49e639538ac93ce12164983e

国内で大切に育てられている3種の蘭が生み出すエキスをはじめ、八重桜と八重桜酵母で発酵させた日本酒の酒粕から抽出したエキスを配合。オイルと美容液の二層構造で、肌にバランスよく油分と水分を与える。
■彩醒 美容液オイル 20ml 6,149円(Coyori 0120-175-375)

3.ヨモギエキスで潤いを保つ乳液「IGNIS」

bf85046916b67e8715cc336272fcaf97

白神山地で完全無農薬栽培したヨモギを、フランスへ輸送。新たな技術で抽出したアンチエイジング力の高いエキスを配合した乳液。とろけるように心地よいテクスチャーとハーブの香りで、肌も心もほぐれる。
■プレミアム ネイチャーミルク 200g 7,000円(イグニス 0120-664-227)

4.糖化に働きかけるクリームが登場「amritara」

3ac5a8e186347d253c1e09a688403750

九州の自社農園で自然栽培したハーブなど、オーガニック植物を大切にするブランドから、エイジングケアクリームが発売に。ニガヨモギや桑の葉のエキスが、肌の黄ぐすみやハリの低下にアプローチする。
■エイジソリューションクリーム 30g 9,600円(アムリターラ 0120-980-092)

5.肌の底力を高めるオイル美容液「shiro」

a316c1469b45fac3746e0598b682598a

肌を守り潤いを与えるタマヌオイルを配合したオイル層と、北海道訓子府(くんねっぷ)町で育てられた無農薬カンゾウのエキスなどを配合したエキス層の二層構造。肌が自ら健康になろうとする力をサポートする。
■タマヌ オイルインセラム 30ml 15,000円(ローレル 0120-275-606)

(Hanako1167号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Yumiko Kazama)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る