新潟 LAND.
2022.03.04 — Page 1/2

第79回 カフェを求めて、東京から世界まで。 昭和初期の病院をリノベ 。新潟のカフェ〈LAND.〉でワッフルを食す

カフェ好きで知られるモデル・斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!
カフェ入り口。
カフェ入り口。
ごめんくださ〜い。
ごめんくださ〜い。
カフェ外観。
カフェ外観。
カフェ入り口。
ごめんくださ〜い。
カフェ外観。

築90年超の病院をリノベーションしたカフェへ行ってきました。蔦の絡まる白い洋風の建物は、外観だけでも絵になります。昭和初期の病院ってこんなにモダンなの?

お店へ入る斉藤アリス。
お店へ入る斉藤アリス。
右の小窓はかつて病院の受付だった。
右の小窓はかつて病院の受付だった。
お店のロゴマーク。
お店のロゴマーク。
お店へ入る斉藤アリス。
右の小窓はかつて病院の受付だった。
お店のロゴマーク。

中に入ると天井が高く、声の響き方がホールっぽい感じ。ポーンと抜けていて気持ちがいいです。入り口の横には受付の小窓が残っていて、ここから「斉藤さ〜ん。診察室へお入りくださ〜い」的なやりとりがあったのかなぁと、いろいろ想像が膨らみます。

高さのある天井と窓。
高さのある天井と窓。
内観。
内観。
ガラス窓。
ガラス窓。
高さのある天井と窓。
内観。
ガラス窓。

リノベーションといっても、壁や窓は変えずに当時のまま。壁が木材と白の塗装で切り替わっている感じや、縦に長い窓など、所々に病院っぽさが残っています。凛とした静けさが似合う、そんな空間です。

斉藤アリス
斉藤アリス / ハナコラボ所長

「モデル、ライター。趣味は世界のカフェ巡り。これまで訪れた10カ国と日本全国のお気に入りカフェ107軒を紹介した書籍『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版)が発売中。」

斉藤アリスさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る