昭和レトロすぎる浅草の喫茶店〈デンキヤホール〉。ゲーム台の上でオムソバを頬張る。/Alice in Cafeland
2020.12.18

第54回 カフェを求めて、東京から世界まで。 昭和レトロすぎる浅草の喫茶店〈デンキヤホール〉。ゲーム台の上でオムソバを頬張る。/Alice in Cafeland

カフェ好きで知られるモデル・斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!
Known for being a model and a lover of cafes, Alice Saito introduces you to cafes from not only tokyo, but also all over japan and around the world!
斉藤アリス
斉藤アリス / ハナコラボ所長

「モデル、ライター。趣味は世界のカフェ巡り。これまで訪れた10カ国と日本全国のお気に入りカフェ107軒を紹介した書籍『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版)が発売中。」

斉藤アリスさんの記事一覧 →
浅草 デンキヤホール

浅草の千束通り商店街にある1903年創業の老舗喫茶店〈デンキヤホール〉へ行ってきました。不思議な店名だなぁと思ったら、もともとは電気器具の修理店だったそうです。喫茶店になったのは戦時中のこと。

I arrived at the café Denkiya Hall opened in 1903 located on Senzoku Dori Shopping Street in Asakusa. This café used to be an electrical repair shop before the World War II.

浅草 デンキヤホール

戦争で男手が不足したことから「女性でもできる商売を」と喫茶店へ大変身。飲食店のミルクホールと電気屋を足して、〈デンキヤホール〉と名乗るようになったとか。120年の歴史、ここにあり。

As there was a shortage of men during the war, they changed the repair shop to the café in order to create a business even women could do. Their name Denkiya Hall came from “Denki”, which means electricity in Japanese and “Hall” from Milk Hall, which was one of the popular style of restaurants in the Showa period. They has a history of 120 years.

浅草 デンキヤホール

わぁ。なつかし〜。いくつかのテーブル席はゲーム台になっていて、カラフルな操作板が膝元を彩ります。小学生の頃よくお兄ちゃんに連れられてゲームセンター行ってたなぁ…これを懐かしいと感じるか否か、昭和生まれと平成生まれの分かれ道(ちなみに私は昭和63年、最後の昭和世代)。

Some tables are game machines so you can find colorful game controller below your knee. It reminds me of my childhood. I used to go to an amusement arcade with my brother when I was an elementary school student.

浅草 デンキヤホール

「プレイされますか?電源入れるので言ってください」と声をかけてくれた店員さん。テーブルごとにゲームの種類が異なっていて、私のテーブルはみんな大好きパックマンでした。こ、これはやりたい!

There are several types of game tables and mine was everyone’s favotire, Pac-Man. The store staff asked me, “Please tell me if you want to play it, I will switch on the machine.” Yes, please!

浅草 デンキヤホール

オムマキが運ばれてきたタイミングで電源をオンしてもらうと…、けっこうな音量で容赦なく流れ出すピコピコサウンドと青光りするブラウン管のテレビ画面。の上にそっと佇むオムマキがシュールすぎる。

I asked them to switch on it when they brought me an Omumaki. At that moment, the table screen glowed blue and the music started loudly. I like the weird combination of the electronic device and Omumaki.

浅草 デンキヤホール

ソース焼きそばを薄く焼いた玉子で包んだデンキヤホールの名物・オムマキ。太麺で食べ応えあり。具はシンプルにキャベツのみ。昭和の給食みたいな銀のトレーがまた食欲をそそります。

Omumaki is their specialty, which is Japanese omelette made with fried noodle and thin fried eggs. They cook with sick noodle and cut cabbage. That's sure to satisfy your appetite.

浅草 デンキヤホール

その後なんだかんだで1時間くらいパックマンに夢中だった私。あっという間に時間が過ぎて、気がつくとゲーム機に2,000円くらい放り込んでいました〜(汗)。あぶない、あぶない。

I spent an hour playing the game and found myself losing ¥2,000... Be careful!s

〈Denkiya Hall(デンキヤホール)〉

■東京都台東区浅草4-20-3
■9:30~20:00 水曜休
■4-20-3 Asakusa, Taito-ku, Tokyo CLOSE: Wed

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る