ゴルフ初心者がまず始めるべきことって?上達ポイントもご紹介。#さきゴルフ
2020.02.11

女子ゴルファーを増やしたい!【さきさえのゴルフDIARY】 ゴルフ初心者がまず始めるべきことって?上達ポイントもご紹介。#さきゴルフ

ゴルフの楽しさに惹かれて、気づけば月の休みの半分はラウンドに。そんなOLゴルファー徳永早希と、大学からの友人、西野沙瑛の「さきさえコンビ」で、ゴルフのイメージを一新するような魅力を綴る連載。第3回は私、徳永早希がお届けします。
徳永早希
徳永早希 / OL

「父の影響で5年前からゴルフをはじめ、ゴルフの楽しさにどんどん惹かれはじめ、今では年間60回以上プレーに出かけて、自身のゴルフライフをSNSで毎日配信しているOLインスタグラマー。」

徳永早希さんの記事一覧 →

「ゴルフを始めたいけど、何から始めればいいのか分からない」「ゴルフってむずかしそう…」など、どちらかというとハードルが高い印象のゴルフですが、実はそんなことないんです。まず何から始めればいいのか、一からレクチャーします!

【ステップ1】グローブとシューズ。余裕があれば、ゴルフセットを買う。

IMG_7568

ゴルフを始めるにあたり、全部そろえるのはハードルが高いと思います。これさえあればいいというもの…それはズバリ、グローブとシューズです!値段もお手頃なものが多く、何を買えばいいのか分からないという方は、ゴルフ用品店で店員さんに初心者用のおススメのものを教えてもらうのがいいと思います。(正直、自分の好みで選んでもらっちゃって大丈夫ですが笑)ただツメが長い方は、ネイル用グローブとかもあるのでおすすめです。ちなみに私は、ネイルしている人用のグローブです(笑)。

どうせ始めるなら、ゴルフクラブセットもそろえたいという方は、あまり高すぎないものを選んでください…!というのも、上達していけばいずれ本当に自分に合ったクラブを買うときがくるので、最初のうちは初心者用ゴルフクラブセットを買って練習することをおすすめします。ちなみに私も、最初は全部で3万円の初心者ゴルフクラブセットでした(笑)。

【ステップ2】シミュレーションゴルフで練習する。

IMG_7564

いきなりラウンドはハードルが高すぎるし、打ちっぱなしに行くのもちょっと…という方には、シミュレーションゴルフがおすすめ。シミュレーションゴルフとは、室内で楽しむことができるスクリーンゴルフのことです。シミュレーションゴルフでは練習もできますし、コースを選択すれば、疑似的にラウンドすることだってできます!自分のゴルフ道具は持ってないし…という方も心配無用です。シミュレーションゴルフ場は、クラブが元々置いてあるので、借りて練習することができるんです。手袋やシューズも用意しているところがほとんどですが、人が使ったものが嫌だ…という方は、マイグローブとマイシューズを持っていきましょう。

【ステップ3】打ちっぱなしにトライ!

IMG_7566

シミュレーションゴルフでボールを打つ感覚をつかめてきた、近くに打ちっぱなし場しかないという方は、ぜひ打ちっぱなしに行ってみてください!ただこのとき、なるべくゴルフ経験者の人と一緒に行くことをおすすめします。というのも、ほぼほぼゴルフ初心者の状態で1人で打ちっぱなしに行くと、何をどうすればいいの?と混乱してしまうと思います。最初のうちは、なるべくゴルフ経験者の方と行くことをおすすめします!(ちなみに私は、父とよく一緒に行ってました)万が一クラブを持ってない場合は、一緒に行く方のクラブを借りるか、打ちっぱなし場のレンタルクラブで借りましょう。

大切なことは、1つのゴルフクラブで練習すること!

シミュレーションゴルフ、打ちっぱなしで練習するときも共通して言えることは、「1つのクラブで練習すること」です!ゴルフクラブにはさまざまな形のクラブがあるので、最初のうちは、練習するクラブを1本決めて打つ練習をするといいと思います。(私的におすすめはピッチングです!)私自身、ただのゴルフ好きのOLなので本当の正しい練習方法は分からないのですが、ゴルフ初心者時代を経験して言えることは、同じクラブで練習し続けるとちゃんと打てるようになるから。さまざまなクラブで練習していると長さや形が変わるので、クラブを変える度に上手く打てなくなったりして、ゴルフが嫌になっちゃっうんです…。なので、諦めずに同じクラブでボールを打つ練習をしてみてくださいね!

私が思う、ゴルフの素晴らしさ。

IMG_7567

ということで、まず何から始めればいいのかについてお伝えさせていただきました。ゴルフのいいところって自然の中で体を動かせることだと私は思っているので、まだゴルフをやったことがないという読者の方も、まずはシミュレーションゴルフや打ちっぱなしに行ってみてください!そして自然の中で体を動かす素晴らしさを体感していただきたいです!

TOPに戻る