No. 5474
Hanako特別編集
池田浩明責任編集「僕が一生付き合っていきたいパン屋さん。」

2021.03.13
No. 5474 Hanako特別編集池田浩明責任編集「僕が一生付き合っていきたいパン屋さん。」
これまで全国の美味しいパンをくまなく食べ歩いた「パンラボ」主宰の池田浩明さん。新しいパン店がオープンしたと聞けば、全国、どこへでも出かけていく自称”パンオタク“です。そんな池田さんが約3年間、Hanako本誌連載「まちをつなげるパン屋さん」で訪ねたパン屋さんに加え、これまで取材した経験をこの一冊に。私たちがどうしてパンに夢中になるのか。その答えが見つかるかもしれません。

池田さんが魅了された、パン屋さんとその出会いの物語。

パンと向き合い続ける職人の物語から、この本はスタートします。
パンと向き合い続ける職人の物語から、この本はスタートします。
パン屋さんの紹介はそれぞれ、職人技が光る「CRAFT」、自然派パン屋「NATURAL」、地元密着の「LOCAL」、そしてコーヒーと一緒に楽しみたい「DRINK」の4パートから構成。
パン屋さんの紹介はそれぞれ、職人技が光る「CRAFT」、自然派パン屋「NATURAL」、地元密着の「LOCAL」、そしてコーヒーと一緒に楽しみたい「DRINK」の4パートから構成。
特別編では、おうち時間を過ごす中でも活用したい、全国のお取り寄せパンを集結。
特別編では、おうち時間を過ごす中でも活用したい、全国のお取り寄せパンを集結。
パンへの愛と美学が投影された、池田さん直伝の美味しいパンの食べ方も追いかけました。
パンへの愛と美学が投影された、池田さん直伝の美味しいパンの食べ方も追いかけました。

個性的なパン屋149が勢ぞろい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

池田浩明責任編集「僕が一生付き合っていきたいパン屋さん。」

「パンラボ」主宰の池田浩明さんは、新しいパン店がオープンしたと聞けば、全国、どこへでも出かけていく自称”パンオタク“。そんな池田さんが、Hanako本誌に4年に渡って連載してきた「まちをつなげるパン屋さん」を1冊にまとめた、日本のパンの最強ガイドブックです。店自慢の数々のパンはもちろん、店のたたずまいや、作り手も心を込めて紹介。

これまで全国の美味しいパンをくまなく食べ歩いた「パンラボ」主宰の池田浩明さん。新しいパン店がオープンしたと聞けば、全国、どこへでも出かけていく自称”パンオタク“です。そんな池田さんが約3年間、Hanako本誌連載「まちをつなげるパン屋さん」で訪ねたパン屋さんに加え、これまで取材した経験をこの一冊に。私たちがどうしてパンに夢中になるのか。その答えが見つかるかもしれません。

池田さんが魅了された、パン屋さんとその出会いの物語。

パンと向き合い続ける職人の物語から、この本はスタートします。
パンと向き合い続ける職人の物語から、この本はスタートします。
パン屋さんの紹介はそれぞれ、職人技が光る「CRAFT」、自然派パン屋「NATURAL」、地元密着の「LOCAL」、そしてコーヒーと一緒に楽しみたい「DRINK」の4パートから構成。
パン屋さんの紹介はそれぞれ、職人技が光る「CRAFT」、自然派パン屋「NATURAL」、地元密着の「LOCAL」、そしてコーヒーと一緒に楽しみたい「DRINK」の4パートから構成。
特別編では、おうち時間を過ごす中でも活用したい、全国のお取り寄せパンを集結。
特別編では、おうち時間を過ごす中でも活用したい、全国のお取り寄せパンを集結。
パンへの愛と美学が投影された、池田さん直伝の美味しいパンの食べ方も追いかけました。
パンへの愛と美学が投影された、池田さん直伝の美味しいパンの食べ方も追いかけました。

個性的なパン屋149が勢ぞろい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
No. 5474 Hanako特別編集池田浩明責任編集「僕が一生付き合っていきたいパン屋さん。」
TOPに戻る