No. 1186
今、この時代に必要なものを見極めて、取り寄せよう。
2020年の今こそ取り寄せたいもの。

2020.06.27
No. 1186 今、この時代に必要なものを見極めて、取り寄せよう。2020年の今こそ取り寄せたいもの。
試し読み
Hanako『2020年の今こそ取り寄せたいもの。』特集が、いよいよ6/27(土)発売!新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えた昨今。お取り寄せで「外の世界」と繋がることができるありがたさを実感した人は少なくないはず。だからこそ知りたい「今、わたしたちに本当に必要なもの」とは?料理人の野村友里さんや社会学者の上野千鶴子さんをはじめ、様々な分野で活躍する方々の、必要で取り寄せしているもの、リピートしているものを教えていただきました。第2特集はハナコと考える SDGs第3弾「心豊かな、お金の使い方。」ただ倹約するだけでなく、しっかり自分のお金と向き合い、どうやって“心豊か”に使うか。自分のため、世界のための、よりよいお金の使い方を考えてみませんか?

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

「今、わたしたちに本当に必要なもの」って何ですか?

1
新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えた昨今。お取り寄せで「外の世界」と繋がることができるありがたさを実感した人は少なくないはず。
2
だからこそ知りたい「今、わたしたちに本当に必要なもの」とは?料理人の野村友里さんや社会学者の上野千鶴子さんをはじめ、様々な分野で活躍する方々の、必要で取り寄せしているもの、リピートしているものを教えていただきました。
3
FOOD/野村友里:作り手の思いが詰まったお取り寄せから生まれたセレクトショップとは?フードディレクター・野村友里さんが開いたグローサリーショップ〈eatrip soil〉。野村さんが『Hanako』の連載の6年間、日本中から取り寄せを続けた結果、生まれたショップでもあるんです。
4
INFORMATION/上野千鶴子:何を信じるか。情報を正しく“取り寄せる”方法。非常時には、社会の矛盾や格差が拡大し、不安と恐怖に支配されてしまう。そんな時代で自分を保つには、「情報の取捨選択をする力」が重要に…。その基礎力と応用力を、社会学者・上野千鶴子さんに伺いました。
5
今、わたしたちに本当に必要なのは…「おいしい保存」?日本をはじめ、世界にはさまざまな食の知恵があります。そのひとつが“保存食”。初夏は手仕事の季節。旬の素材をお取り寄せしてさらにおいしく。

Book In Bookは「私たちが必要なもの、お取り寄せカタログ。」

6
7
この春、世界中がほぼ同時期に今までと違う暮らし、「家にこもる生活」を2ヶ月以上にわたって経験しました。行き場のない農産物を購入して支援したり、本格的な料理で食卓を囲んだり。意外な楽しみや喜びを広げてくれた取り寄せのある生活には新たな可能性がいっぱいありました。

第二特集は「[ハナコと考えるSDGs第3弾]心豊かな、お金の使い方。」

8
9
3号連続でSDGs(Sustainable Development Goals )について読者のみなさんと考える特集。ただ倹約するだけでなく、しっかり自分のお金と向き合い、どうやって“心豊か”に使うか。自分のため、世界のための、よりよいお金の使い方を考えてみませんか?

今、この時代に必要なものを見極めて、取り寄せよう。

2020年の今こそ取り寄せたいもの。

今、わたしたちに本当に必要なものって何ですか?

2020年の今こそ
取り寄せたいもの。

FOOD×野村友里
作り手の思いが詰まったお取り寄せから
生まれたセレクトショップ。
食材が生まれる場所を見に行く。
6年の連載で出会ったお取り寄せ食材。
まだまだ進化中! 野村さんの必要なもの。

LIFESTYLE×福田春美
好きな道具に囲まれたにぎやかな
キッチンはしあわせな時間のもと。

FASHION×山口香穂
おしゃれはやめない。
だから考えた、服選びのこれから。

INFORMATION×上野千鶴子
何を信じるか。
情報を正しく“取り寄せる”方法。
伝説の元祖通販カタログ
『ホール・アース・カタログ』を知っている?

HANDWORK
おいしい保存食をつくろう。

COMMUNICATION
誰かとつながり、“取り寄せる”。

HEALTH
今だからカラダと向き合う。

OTORIYOSE CATALOGUE
私たちが必要なもの、お取り寄せカタログ。
Restaurant Food/Meat & Vegetables/Kitchen Kaden
Frozen Food/Pottery/Beauty Goods/Teleconference

[第2特集]
Hanako SDGs 第3弾
心豊かな、お金の使い方。

Hanako『2020年の今こそ取り寄せたいもの。』特集が、いよいよ6/27(土)発売!新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えた昨今。お取り寄せで「外の世界」と繋がることができるありがたさを実感した人は少なくないはず。だからこそ知りたい「今、わたしたちに本当に必要なもの」とは?料理人の野村友里さんや社会学者の上野千鶴子さんをはじめ、様々な分野で活躍する方々の、必要で取り寄せしているもの、リピートしているものを教えていただきました。第2特集はハナコと考える SDGs第3弾「心豊かな、お金の使い方。」ただ倹約するだけでなく、しっかり自分のお金と向き合い、どうやって“心豊か”に使うか。自分のため、世界のための、よりよいお金の使い方を考えてみませんか?

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

「今、わたしたちに本当に必要なもの」って何ですか?

1
新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えた昨今。お取り寄せで「外の世界」と繋がることができるありがたさを実感した人は少なくないはず。
2
だからこそ知りたい「今、わたしたちに本当に必要なもの」とは?料理人の野村友里さんや社会学者の上野千鶴子さんをはじめ、様々な分野で活躍する方々の、必要で取り寄せしているもの、リピートしているものを教えていただきました。
3
FOOD/野村友里:作り手の思いが詰まったお取り寄せから生まれたセレクトショップとは?フードディレクター・野村友里さんが開いたグローサリーショップ〈eatrip soil〉。野村さんが『Hanako』の連載の6年間、日本中から取り寄せを続けた結果、生まれたショップでもあるんです。
4
INFORMATION/上野千鶴子:何を信じるか。情報を正しく“取り寄せる”方法。非常時には、社会の矛盾や格差が拡大し、不安と恐怖に支配されてしまう。そんな時代で自分を保つには、「情報の取捨選択をする力」が重要に…。その基礎力と応用力を、社会学者・上野千鶴子さんに伺いました。
5
今、わたしたちに本当に必要なのは…「おいしい保存」?日本をはじめ、世界にはさまざまな食の知恵があります。そのひとつが“保存食”。初夏は手仕事の季節。旬の素材をお取り寄せしてさらにおいしく。

Book In Bookは「私たちが必要なもの、お取り寄せカタログ。」

6
7
この春、世界中がほぼ同時期に今までと違う暮らし、「家にこもる生活」を2ヶ月以上にわたって経験しました。行き場のない農産物を購入して支援したり、本格的な料理で食卓を囲んだり。意外な楽しみや喜びを広げてくれた取り寄せのある生活には新たな可能性がいっぱいありました。

第二特集は「[ハナコと考えるSDGs第3弾]心豊かな、お金の使い方。」

8
9
3号連続でSDGs(Sustainable Development Goals )について読者のみなさんと考える特集。ただ倹約するだけでなく、しっかり自分のお金と向き合い、どうやって“心豊か”に使うか。自分のため、世界のための、よりよいお金の使い方を考えてみませんか?

今、この時代に必要なものを見極めて、取り寄せよう。

No. 1186 今、この時代に必要なものを見極めて、取り寄せよう。2020年の今こそ取り寄せたいもの。
TOPに戻る