あま香ばしい麦茶&人気シリーズから麦のコーヒーが新登場!
2018.05.12

KIRINが麦でイノベーション! あま香ばしい麦茶&人気シリーズから麦のコーヒーが新登場!

KIRINから麦の飲料が発表されると聞き、すぐにビールを思い浮かべてしまいましたが、今回発表されたのは2つのソフトドリンク。ひとつは今までにない麦茶、そしてもうひとつは麦のコーヒーです。5月と7月の発売を前に、香ばしい麦の香りいっぱいに包まれた会場から、ひと足お先に新商品をご紹介します。

木村 一実 / フリーランス

「美味しいもの、楽しいこと、素敵な人を日々探しています。」

木村 一実

「キリン 麦茶」&「キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA」。

キリンビールの発売から130年。麦の美味しさや可能性を追い続けているキリンから、2つの麦を使ったドリンクが発表されました。麦をむくという新発想で生まれた「キリン 麦茶」と、人気シリーズ“世界のKitchenから”の「CEBADA(セバダ)」を、さっそく試飲させていただきました!

麦をむいたらおいしかった!

国産のはだか麦やむき麦を使い、“あま香ばしい”雑味のない味が特徴の「キリン 麦茶」。香ばしい麦の香りを感じるのに、飲み口は後味スッキリ!麦をむいて実の甘みを引き出し、焙煎にもこだわるというまさにクラフトビールならぬ“クラフト麦茶”のような職人技を感じました。

夏がやって来ると飲みたくなる麦茶は、カロリーもなし!カフェインもなし!年齢にかかわらず健康面でも美容面でも安心して飲める飲み物として支持されていますが「キリン 麦茶」の特徴である「あまみ」には、さらにハマってしまう人が多いかもしれません!

カフェイン&カロリーゼロ!麦のカフェCEBADA(セバダ)。

新感覚だったのが、「世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA」。毎回、その誕生の背景も楽しみな「世界のKitchenから」シリーズの今回は、スペイン・レバンテ地方の「アグア・デ・セバダ」という麦のコーヒーからインスピレーションを受けたそうです。

ガツンとくる強いコーヒー感がない分、リラックスタイムや日常に取り入れやすい味で、隠し味の柑橘素材もアクセントに。さらにカフェインやカロリーがゼロなので、コーヒー好きだけどカラダへの負担が気になる……という人にもオススメです!

組み合わせで可能性は無限大!

今回2つのドリンクの主役は麦。たくさんある麦の種類に加えて、これらの焙煎方法や焙煎度、抽出方法などを変えることで、麦が持つ可能性がグンと広がります。

「麦茶」では、麦を膨れさせたり、はじけさせて麦の実の美味しさをひきだすという焙煎方法。一方の「CEBADA(セバダ)」では、コーヒー用の焙煎機を使って大麦を極限まで深煎りしています。

麦の専門家&世界一の焙煎士が登壇。

右奥:愛媛大学大学院農学研究科・渡部保夫教授、手前左:焙煎士・後藤直紀さん

はだか麦を主に研究されているという渡部教授によると、麦にはビタミン類やミネラル、食物繊維、ギャバなど美容成分もたくさん含まれているそう。まだ飲料に生かされていない部分も多いという麦には、さらなる可能性を感じます!

色も香りも大きく違うのは、素材の違いプラス焙煎の方法によるもの。
世界一の焙煎士に輝いた後藤さんは焙煎の面白さについて、「釜から出すまでどういう焙煎具合かはわからない、陶芸に近いような難しさと面白さがある」と話されました。職人技とも言える焙煎の奥深さは、美味しさに大きく関係しているんですね!

この夏は、ゴクゴク飲みたい麦茶と、新感覚のコーヒーに注目です。麦と長年向き合うKIRINだからこそできたこだわりの2つの商品。さらなる麦でのイノベーションにも期待大です!



【商品情報】
「キリン 麦茶」
発売地域:全国
2018年5月15日(火)
容量:600ml
価格:130円(税抜き、希望小売価格)


「キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」
発売地域:全国
2018年7月24日(火)
容量:600ml
価格:140円(税抜き、希望小売価格)

木村 一実

ノンカロリー・ノンカフェインなら罪悪感なし!

TOPに戻る