4/24(火)まで!〈六花亭〉の期間限定ショップが〈GINZA SIX〉に初登場。
2018.04.16

北海道の人気おやつが銀座で食べられる。 4/24(火)まで!〈六花亭〉の期間限定ショップが〈GINZA SIX〉に初登場。

北海道のおみやげスイーツとして人気の高い〈六花亭〉。〈GINZA SIX〉2Fにある〈SIXIÈME GINZA〉に、期間限定でポップアップストアがオープン。名物「マルセイバターサンド」などのお菓子はもちろん、道外初出品となる生菓子セット「おやつ屋さん」や、包装紙でおなじみの草花イラストのオリジナルグッズも販売。実際にお店へ伺った様子をレポートします!

西尾 悠希 / フリーランス

「おいしい料理とお酒が大好きな、フードライター。自分でもおいしい料理を作れるよう日々邁進中です!」

西尾 悠希

北海道の〈六花亭〉が銀座で食べられる!

〈六花亭〉がポップアップストアをオープンしたのは、〈GINZA SIX〉2Fの中央部分にある〈SIXIÈME GINZA〉という店舗内のスペース。

六花亭の包装紙でおなじみの、北海道出身の画家・坂本直行氏が描く草花イラストがあしらわれた空間になっています。

気になる販売商品は……?

やっぱり〈六花亭〉と言えば外せない、定番人気の「マルセイバターサンド」や「マルセイバターケーキ」がたっぷり陳列されています。

こちらの「□△○」は、県外の物産展ではあまり出ないようなレアな商品なので要チェック。中身は、苺クランチチョコや抹茶ラングドシャ、くるみクッキーの詰め合わせです。

〈六花亭〉の草花イラストをあしらった物販も多く、こちらは便箋とメモ帳。ちょっとカバンに入れておくのにもいいような可愛い柄ですよね。

乙女心をくすぐる、草花イラストやバターサンドのパッケージイラストをモチーフにしたマスキングテープ。

草花イラスト入りのカップや風呂敷は、オンラインショップでも買えない限定品だそう。

今回の目玉! 道外初出品の「おやつ屋さん」。

「おやつ屋さん」とは、〈六花亭〉が北海道で11年間続けてきた、月に1度だけ予約販売する生菓子のこと。今回は、特別なセットを日替わりで販売します。
他のお菓子は〈六花亭〉のオンラインショップでも購入できますが、こちらは店頭予約のみなので北海道でしか買えず、とってもレアな商品なんです!

さっそく1個購入してみました! 日替わりで内容が変わりますが、取材時は木曜で「大福の日」でした。

中を開けてみると……、ずっしりとした品の良い大福たちが並んでいます。もち米や黒豆、そば、青えんどう、どれも北海道産の農産物をふんだんに使って作られているそう。

「黒豆大福」は、程よく塩気を効かせた大粒の黒豆とこしあんの甘さが絶妙の相性。

「そば大福」は、ほのかに香ばしいそば粉の香りのお餅を上品な甘さの皮むき小豆あんが引き立てています。

「青えん大福」は、塩気を効かせて食べ応えのある青えんどう豆の入りのお餅で、色鮮やかな青えんどう豆のあんが包まれています。

どれも甘さ控えめで素材の味を活かした味わいなので、ペロリと食べられちゃいました。

気になる日替わりの「おやつ屋さん」情報はこちら。
月……どら焼き
火……シーフォームケーキ
水……チーズづくし
木……大福
金……チョコレートづくし
土……おはぎ
日……ロールケーキ

「おやつ屋さん」は、〈SIXIÈME GINZA〉の店頭のみ予約可能。受け取りは当日のみで、予約した取り置き時間を30分過ぎてしまうと自動で予約取り消しとなってしまうそうです。
当日購入だと14時を過ぎると売り切れになってしまうこともあるそうなので、必ずゲットしたいおやつの日はぜひ予約して手に入れましょう。


【〈SIXIÈME GINZA〉店舗情報】
◼︎住所:東京都中央区銀座6-10-1〈GINZA SIX〉2F
◼交通アクセス:東京メトロ「銀座駅」A3出口より徒歩2分、都営浅草線「東銀座駅」A1出口より徒歩3分
◼︎電話:03-6263-9866
◼︎営業時間:10:30〜20:30
◼︎URL:http://sixieme.jp

西尾 悠希

「おやつ屋さん」は、金曜日の「チョコレートづくし」が一番人気だそう。銀座に行く機会のある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

TOPに戻る