〈GINZA-SIX〉の地下2階フードフロアをレポート。
2017.04.18

限定スイーツも多数お目見え! 〈GINZA-SIX〉の地下2階フードフロアをレポート。

銀座でおなじみの〈銀座千疋屋〉や、エリア初出店の〈PALETAS(パレタス)〉をはじめ、〈ギンザ シックス〉地下2階には見逃せないショップが揃っています。今回はその中から5つピックアップ!

photo:Akiko Mizuno

西村 佳芳子 / Hanako編集部

「ライター。おいしいカフェラテに本があれば、1日幸せ。」

西村 佳芳子

ここでしか手に入らない限定スイーツは、手土産にプチご褒美に大活躍の予感。

話題のアイスバー屋さんから、フランスのパティシエが日本初進出したブティックまで、23店ものスイーツショップがひしめく地下2階。

〈BETJEMAN&BARTON(ベッジュマン アンド バートン)〉は、パリで100年以上の歴史を持つ、フレーバードティーと紅茶の専門店。銀座初出店のお店です。

人気の紅茶「エデン ローズ」のソフトクリームが必食。毎朝丁寧に抽出する紅茶駅から、フレッシュなソフトクリームを作っています。薔薇の香りが爽やか。

〈パティスリー銀座千疋屋〉は、自慢のフルーツスイーツを豊富に取り揃えます。みんなが大好きなフルーツサンドはもちろん、トッピングの果物を選べるアイスクリームケーキも楽しそう。

レトロなデザインが目を引く〈カフェ・ユーロップ〉は、1920年代に銀座の伝説的カフェを復刻したお店。コーヒーハンターの川島良彰さんが監修するコーヒーを元に、ゼリーやバウムクーヘンなどを展開しています。

マグカップ入りのゼリーは、容器を取っておきたくなる可愛さ。

パリ発の〈PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)は、フランススイーツ界で研鑽を積んできた巨匠、フィリップさんが開いた自身初のオリジナルブティック。世界中どこよりも先に、フィリップさんのお菓子が食べられます。

看板メニューは、一口サイズのお菓子「クラックネ」。パリッと噛み応えのいいチョコレート菓子は、フィリップさんの理想が詰まったシンプルなもの。

新鮮なフルーツを閉じ込めたアイスバーで人気の〈PALETAS〉も銀座初登場。抹茶フレーバーなど、和の素材も新たに取り入れラインナップします。

さらに〈PALETAS〉ならではのアレンジを加えたメロンパンも。レモンやピーチなど、6種全部試してみたいですね。

西村 佳芳子

地下2階にはスイーツ以外のフードも盛りだくさん。次回、レポートします!

TOPに戻る