⻄海岸発のコーヒーショップ〈VERVE COFFEE ROASTERS〉2号店が鎌倉にオープン!
2017.11.30

鎌倉食材を使ったフレンチシェフプロデュースのフードも! ⻄海岸発のコーヒーショップ〈VERVE COFFEE ROASTERS〉2号店が鎌倉にオープン!

⻄海岸発のスペシャリティコーヒーショップ〈VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴコーヒーロースターズ)〉が、世界10号店⽬、⽇本2号店⽬となる鎌倉雪ノ下店を12⽉1⽇(⾦)にオープン。鶴岡⼋幡宮から徒歩1分の若宮⼤路沿いに完成した鎌倉店ならではの魅力を、今回は先取りレポートいたします!

中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほ

西海岸“サンタクルーズ”発祥のスペシャリティコーヒーショップ。

〈VERVE COFFEE ROASTER〉は、 LAとサンフランシスコの間にあるシリコンバレーからほど近い、スケートボードやサーフィン発祥の地である“サンタクルーズ”で、2007年に誕生。オーナーであり大学時代の同級生であるRyanとColbyがスタートさせました。

新宿に次ぐ⽇本2号店の鎌倉店は海も⼭もあり、サーフィンや⼭登りの両⽅が楽しめる環境が「まるでサンタクルーズのようだ」と感じたことから、出店に⾄ったそう。

浅煎り焙煎コーヒーで常時ブレンド5種、シングルオリジン4〜6種。

〈VERVE COFFEE ROASTER〉は浅煎り焙煎のコーヒーが特徴で、常時ブレンドが5種、シングルオリジンは常時4〜6種を用意。

最新の⽣ビールのようなアイスコーヒー、ニトロブリューまで様々なコーヒーの飲み⽅を提供しています。

使用するコーヒー豆は“Coffee is fruits”の考えのもと、清潔で⽢さがあり、華やかさのあるものを選択。

1960 年代から使われているヴィンテージの焙煎機を使い、⾖ごとに⽅法を変え、すべて⼿作業で焙煎しています。

さらにその焙煎状況をコンピューターでデータ化して事細かに記録し、品質管理や今後の分析や改良に使用。職⼈の⼿作業とテクノロジーの融合によって最⾼品質のコーヒーづくりを⾏っています。

「抹茶のソイカプチーノ」など日本ならではのメニューも。

鎌倉店では⽶国での⼈気メニューのソイラテシリーズ「ボウル オブソウル」のジャパニーズエディションとして、抹茶のソイカプチーノ「ボウルオブソウル抹茶」と、ほうじ茶のソイラテ「ボウルオブソウルほうじ茶」が2種先⾏して登場。

⼤⾖の⽢みとお茶の苦味が⾒事に調和した、心がほっと安らぐメニューになっています。

白金〈フランツ〉プロデュースのタルティーヌや鎌倉食材のフードも。

フードには⽩⾦にある素材の⾃然な持ち味を⼤切にするフレンチ〈フランツ〉のオーナーシェフ福⽥祐三さんプロデュースのタルティーヌ(オープンサンド)やワッフルが登場。

葉⼭しらすのタルティーヌや、鎌倉ハムを使ったタルティーヌなど、鎌倉店ならではのフードが登場します。

また、鎌倉にお店を構えるパン屋〈パラダイスアレイ〉の天然酵⺟を使ったパンや、同じく鎌倉のガーデンハウスクラトのケーキなどもラインナップ。

西海岸の風を感じるおしゃれな店舗デザイン。

〈VERVE COFFEE ROASTER〉はカリフォルニアストリートカルチャーとの繋がりが強く、デザイン性が⾼いことも特徴の⼀つ。

店舗デザインは店舗ごとに異なり、鎌倉店ではウッドを使い⽇本のテイストを⼊れながら、ウォールには創業の地であるサンタクルーズのアーティストjeremiah killeが来⽇してペインティングを⾏ったそう。

ロゴマークは⽇本でも⼈気の⾼いカリフォルニアのアーティスト、マシュー・アレンが⼿がけオリジナルグッズは⽇本でも販売されるそうです。

【VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉】
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-10-8 酒井ビル
電話番号:0467-84-8851
営業時間:8時〜18時
定休日:なし
ホームページ:https://vervecoffee.jp/

中森 りほ

〈VERVE COFFEE ROASTERS〉は、シリコンバレーに本社を構えるFacebook、Airbnb、Netflixなど有名企業の社内コーヒーにも選ばれているそう!

TOPに戻る