平野紗季子さん&小谷実由さん、YOUは何しに〈YOU〉へ?
2017.03.30

〈喫茶YOU〉公認グッズが発売開始、だけどすでに残り数点。急いで! 平野紗季子さん&小谷実由さん、YOUは何しに〈YOU〉へ?

  • いますぐ欲しい!
  • 気になる喫茶店
  • 知りたい銀座!
  • 銀座の良いお店

銀座・日本橋特集22〜23ページ目にも登場の、平野紗季子さん&小谷実由さん。マガジンハウスもすぐそばの喫茶店〈YOU〉への、アツい思いを語ってくれています。でもそもそも、なぜそこまで〈YOU〉が大好きなの?

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

〈YOU〉が好きすぎて、グッズを自主制作してしまったふたり。

平野 初めて行ったときに、お店の入り口のネオン管を見て、一目惚れしちゃって。

小谷 ブローチにしたらかわいいね、って盛り上がったんだよね。で、〈伊勢丹新宿店〉で紗季ちゃんがイベントをやるときに、作っちゃおう、って。それからのママさんに話をしに何度も足を運んだり、お手紙を書いたり。ついにOKをいただいて、代官山の雑貨屋さん〈Aquvii〉とあれこれ話し合って、デザインを形にしていったんです。最終的にはブローチのほかに、クリームソーダカラーのハンカチと、オムライスを小脇に抱えるようなバッグも作りました。

平野 好きなお店は色々あるけれど、本当に惚れ込んでいないと、グッズまで作ろうとは思わない。ファンが推しのアイドルのTシャツを着ちゃう感覚と似てるのかも。フェティシズムに近いけれど、その根底にあるのは愛、っていうところが。

――なるほど、深いです。それにしても、どうしてそこまで〈YOU〉に惹かれるの? 

平野 扉の先に何があるのか見てみたくなる感じ? 店主の一存でなんとでもなっちゃう感、というか。それは銀座の喫茶店全般にいえることですが。私たちが学生の頃はカフェブームで、世の中は均一化されたお店で飽和状態だったから、新鮮で。コースターのデザインとか、個性が強すぎて我が道行ってる(笑)。

小谷 喫茶店に行くことが普通だった時代への憧れもあるのかも。私にとっては特別でも、少し前の世代の人たちには日常だったわけで。隣の席でドラマが繰り広げられていたりするのもいい(笑)。

というわけで、ふたりによる〈YOU〉公認グッズは3月28日火曜日からインターネット販売を開始、がすでに売り切れの商品も。気になる読者のみなさんは、ぜひ下記よりアクセスを。


https://kissaclub.stores.jp/

photo : HAL KUZUYA text : Hiroko Yabuki

編集部

編集長・田島も常連のお店!

みんなが気になる喫茶店は?

  • いますぐ欲しい!
  • 気になる喫茶店
  • 知りたい銀座!
  • 銀座の良いお店
TOPに戻る