思い立ったらすぐ行ける!多摩・軽井沢・千葉のお手軽グルメ旅。
2017.07.16

最新号『日本全国おいしいものをめぐる旅』特集よりお届け! 思い立ったらすぐ行ける!多摩・軽井沢・千葉のお手軽グルメ旅。

最新号『日本全国おいしいものをめぐる旅』「檜原村 東京の“村”で山菜ごはんを食べる旅。」「軽井沢 早起きしてでも行きたい!最高の朝食をめざして。」「いすみ 海も! 山も!まとめて楽しむ欲ばり旅。」よりお届け。どこも都心から電車で2時間以内!今週末は自然もグルメも満喫できる小旅行へ。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

檜原村の旅をご紹介しています!(p32~33掲載)

見た目にも華やかな旬の山菜料理に舌鼓。

旅の最終目的は、この圧巻の山菜料理!全22皿の「檜コース」2,810円(税込)は、檜原名物のマイタケや、調理にはかなり手がかかるという希少なマタタビの実などが御膳にズラリ。そのほとんどを店主が自ら山で採ってきたり、自家栽培したりと、野趣あふれる旬のものばかり。

食後の楽しみは日帰り温泉(1,000円)。疲れも吹き飛び、もう極楽。

〈三頭山荘(みとうさんそう)〉
数馬バス停徒歩10分。

東京都西多摩郡檜原村数馬2603 TEL 042-598-6159 11:00~17:00(土日~16:00)第2・4木休 80席 分煙

軽井沢の朝食をご紹介しています!(p40~41掲載)

オープンエアな空間で、軽井沢野菜を心ゆくまで。

昨年、花屋の一角に建てられたカフェ。オープンエアで、すべての席から外の緑が眺められる。ここでは朝採りのオーガニック野菜を使ったヴィーガンフードを提供。

「ローズマリー風味のジャガイモのガレットと焼き野菜」1,500円。

じゃがいもをたっぷり包んだガレットはローズマリーの香りが広がる優しい味わい。おからパウダーを使ったミネストローネは食べ応え抜群だ。

〈RK GARDEN(アールケーガーデン)〉
長野県北佐久郡軽井沢町追分1138-1 フラワーフィールド内 TEL 0267-31-5330 モーニング9:00~11:00、ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~21:00LO 火休 38席 禁煙

いすみの海と山、それぞれの楽しみ方をご紹介しています!(p46~47掲載)

目の前は海と空だけ!崖の上に立つカフェ。

海と空を見渡せる崖っぷちにあるカフェは、数多くのCMやPVに使われるほどロケーション抜群。小道具店でもあり、店内は古本やレコード、アンティーク雑貨でいっぱい。地平線を眺めながら、潮風を感じられるテラス席が特等席。

「ガトーショコラ」650円や「アールグレイミルクティーのシフォンケーキ」600円をいただきながら、非日常の体験を!

〈cafe GAKE(カフェ ガケ)〉
テラス席のみペット可。

千葉県いすみ市岬町和泉2404-21 TEL 050-7551-2238 12:00~17:00(16:30LO) 火~木休 60席 分煙

地元の野菜たっぷり!菜食玄米プレート。

写真家のエバレット・ブラウンさんと料理研究家の中島デコさんが手がけるエコビレッジ〈ブラウンズフィールド〉内にあるカフェ。「週替わりランチプレート」1,200円は、畑で育てた無農薬野菜を中心に、手作りの調味料でシンプルに味付けされた6~7種類の惣菜に、羽釜で炊いた玄米ごはんと汁物が付く。ヤギがいる里山の景色にも心が和む。

〈Rice Terrace Cafe(ライステラスカフェ)〉
スイーツも充実。

千葉県いすみ市岬町桑田1501-1 TEL 0470-87-4501 11:00~17:00(16:30LO) 月~木休(祝営業) 50席 

最新号『日本全国おいしいものをめぐる旅』特集では、お手軽グルメ旅をその他多数ご紹介しています!

編集部

全22皿からなる山菜料理、本誌ではその内容をさらに詳しくご紹介しています!

TOPに戻る