ホームパーティーがパッと華やぐ!サクッと作れてすぐおいしい簡単おつまみレシピ3品【第二弾】
2018.06.08

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES vol.1 ホームパーティーがパッと華やぐ!サクッと作れてすぐおいしい簡単おつまみレシピ3品【第二弾】

ちょっとした工夫やアイディアで、いつものホームパーティーがパッと華やぐんです!料理家・熊谷典子さんやハナコラボメンバーが教えてくれた簡単おつまみレシピを、Hanako『動物園と、公園と。』「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES vol.1 もっとおいしいホームパーティ。」よりお届けします。

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES /

「ちょっとの工夫やアイデアをプラスすれば、もっとおいしく、もっとたのしい!東京をおいしく生きる女子たちに贈る「Hanako Lab. CULTURAL STUDIES」!」

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES

1.「ナスの即席漬け」/約10分

■材料
ナス:2本
生姜:少量
大葉:適量
ナンプラー:小さじ1
酢:小さじ2
顆粒昆布だし:少量
塩:少量

■作り方
1.ナスを薄切りにし、塩をひとつまみ加えて軽く揉む。
2.数分置いたら、ぎゅっと絞って水分を切る。
3.2に、刻んだ生姜、ナンプラー、酢、顆粒昆布だしを加えて混ぜる。
4.器に盛って、千切りにした大葉をのせる。

2.「ミニトマトのアールグレイ風味」/約1時間

■材料
ミニトマト:½パック
アールグレイティーバッグ:1袋
熱湯:50㎖
はちみつ:小さじ1
塩:適量

■ 作り方
1.耐熱容器にティーバッグを入れ、熱湯を注いで5分ほど置く。
2.カットしたトマトに塩をふり、しばらく置いてから水気を切る。
3.1の紅茶にはちみつと2を加え、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やす。

3.「柑橘のローズマリーマリネ」/約5分

ミュレット スクエアトレー2,500円(POTPURRI|ポトペリー)

■ 材料
オレンジ(ほかの柑橘類でも可):2個
ホワイトバルサミコ酢:大さじ1
フレッシュローズマリー:½本
塩:適量

■ 作り方
1.オレンジは皮をむき、食べやすい大きさに切る。
2.1にホワイトバルサミコ酢、ちぎったローズマリーと塩を加えて和える。※余った皮とローズマリーは、乾燥させてオイルに漬け込むとフレーバーオイル、フレッシュのまま水に入れればフレーバーウォーターに。

教えてくれたのは・・・〈ネコメシ。〉オーナー・熊谷典子
雑誌編集会社の勤務を経て、2012年にケータリングや宅配弁当業をスタート。優しくて食べやすい“マンマの味”が口コミで話題となって大人気に。

ハナコラボに聞きました!簡単なのにおいしい「わたしのパーティーレシピ」。

「ニンジンのアンチョビグリル」
ニンジンを大きめに切り、細かくしたアンチョビとニンニクをオリーブオイルで和えたものをかけて、グリルで9分焼くだけで完成。アンチョビの香りが食欲をそそり、お酒とも相性抜群のメニュー!

「ゴルゴンゾーラとリンゴのバゲット」
香ばしく焼いたバゲットに、ゴルゴンゾーラチーズとカットしたリンゴをのせるだけ。仕上げにはちみつをかけるのがポイント。簡単に作れて見た目も華やかなので、急なパーティにもおすすめ。

ハナコラボ・菖蒲花奈(ライター、発酵料理研究家)

Hanako『動物園と、公園と。』「Book in Book もっとおいしいホームパーティ。」では、簡単おつまみレシピを多数ご紹介しています。

(Hanako1157号掲載/photo : Natsumi Kakuto styling : Haruka Kunimatsu text : Momoka Oba edit : Momoka Oba, Mitsuki Kawakubo (Hanako Lab.))

Hanako Lab. CULTURAL STUDIES

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

TOPに戻る