デートにも自分へのご褒美にも!日本橋のおすすめフレンチ3軒
2018.03.25

星付きフレンチから正統派ビストロまで デートにも自分へのご褒美にも!日本橋のおすすめフレンチ3軒

デートや自分へのご褒美に、とっておきのフレンチが食べたい!そんなあなたに、星付きレストランから正統派ビストロまで、日本橋でおすすめのフランス料理店3軒を、Hanako創刊30周年記念特大号『特別保存版 大銀座百科事典』「日本橋」よりご紹介します。


編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.〈La Paix〉

「日本人である自分が日本橋でフレンチレストランをやる意味を常に考えています」という松本一平シェフ。出身地・和歌山県の食材をはじめ、日本全国の信頼できる生産者を訪ねその食材を積極的に使い、器やカトラリーも日本人作家のものにこだわる。時に西京味噌や昆布ダシなどもほんのちょっと取り入れながら、確かな技術と腕で、どの料理もまぎれもないフレンチのひと皿に仕上げていく。

たとえばある日のディナーの前菜(右奥)は、イチゴのガスパチョとトマトに炙りニシンのタルタル、生クラゲのマリネを合わせた料理。いろいろな食感や複雑な味わいをイチゴがひとつにまとめていることにびっくりする。しっとりと焼き上げたメインのホロホロ鶏(手前)の皮目からはかすかに西京味噌の香りが。和歌山の柑橘類で作るデザート(左奥)は一見シンプルだけど、様々な調理法が駆使されてすごく手が込んだ味わい。最初から最後まで、口の中でおいしさと驚きが止まらない。

〈La Paix〉
ランチ5,000円、ディナー12,000円。共にシェフのおまかせコース。ディナーは通常8~9品。ワインペアリング6種7,000円、3種4,000円。要予約。
■東京都中央区日本橋室町1-9-4 B1 
■03-6262-3959
■11:00~13:30LO、18:00~21:00LO 水休 
■19席/禁煙 

2.〈ラ・ボンヌターブル〉

世界最高峰のレストランのひとつ〈レフェルヴェソンス〉の料理を、より気軽に体験できる場として登場した大人気のレストラン。そんな説明がもはや要らないくらい、キッチンを仕切る中村和成シェフが作り出す料理は魅力的で力強さにあふれている。

野菜を軸にメニューを構成し季節を表現するという中村シェフは、野菜の味はもちろん、食べごたえや咀嚼回数なども吟味し、合わせる肉や魚とその調理方法を決めていく。写真下の魚料理は「鰆のソテー、春キャベツのソース、トマト、柚子」。意外な食材の組み合わせも多いが、食べれば自然なハーモニーとうれしいサプライズが口中に広がる。オープン時からあるノンアルコールのペアリングは、経験したことがない味の世界。こちらも、ぜひ体験を。20時以降はアラカルトも楽しめる。

〈ラ・ボンヌターブル〉
ランチ3,600円、ディナー7,500円(各税込、サ別)。
■東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F 
■03-3277-6055
■11:30~13:30LO、18:00~20:30LO(アラカルト21:30LO) 隔週月休 
■50席/禁煙

3.〈TROMPETTE〉

昨年夏にオープンしたばかりのこちら。黒板メニューには、カスレやパイ包み焼きなど、フランスの伝統的ビストロ料理が並ぶ。イタリアンやパティシエなどいろいろなジャンルを経験したシェフの山田憲二さんがビストロを始めたのは、フランス料理の奥深さに魅了されたからだそう。古典的な技法を学び、誰が食べても間違いなくおいしい正統派ビストロ料理を作っている。

左から、「マッシュルームのムースを詰めたヒラメのパイ包み焼き」3,460円、「若鶏のバロティーヌ」3,240円、「イワシのマリネ」1,730円。山田シェフは手間のかかる料理を丁寧に仕上げていく。どれも2~3人でシェアして食べられるサイズだが、ポーションは人数に合わせたカスタマイズも。わがままも聞いてくれそうな居心地のいい店は、近所にあったら通い詰めそう。

〈TROMPETTE〉
ランチ1,000円~。夜コース4,500円も。
■東京都中央区日本橋小伝馬町17-4 電気防災ビル1F 
■03-6661-2474
■11:30~14:30LO、18:00~22:00LO、土日祝12:00~21:00LO 月休 
■10席/禁煙

Hanako『大銀座百科事典』特集では、日本橋の素敵なお店を多数ご紹介しています。

P120~121掲載

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はこちらへ。

TOPに戻る