週末飲むなら谷根千エリアがおすすめ!
2017.10.28

昼飲みも楽しめるワインバルにフルーツカクテルの名店… 週末飲むなら谷根千エリアがおすすめ!

谷中・根津・千駄木を結ぶ「谷根千」は下町情緒溢れ外国人にも人気のエリア。今回は最新号『浅草・谷根千』「私たちなら谷根千をこう散歩します。」「何かが待っているヒミツの路地へ。」「超個性的な店を目的地に。」より、そんな谷根千エリアでゆっくり飲める素敵なバー&バルをお届け。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

『タイムアウト東京』外国人記者によるナビゲートより〈バー長谷川〉をお届け!

高級感がありながらも、根津の地にふさわしいアットホームな空気に安らげる〈バー長谷川〉。軽食メニューも豊富で、特にふわふわの食感がたまらないタマゴサンドはぜひ試して。谷根千散策の終わりに、ほっと一息つける。

バー長谷川

バー長谷川

  • バー
  • 根津駅

〈七面坂 Necojitaya〉をはじめ、谷根千エリアの路地裏には魅力的なお店がいっぱい!

猫舌でも通いつめたくなる熱々煮込み料理専門のワインバル。

ワインもつけて1,200円の手造り煮込みハンバーグなどのランチメニューも充実し、通し営業なので夕暮れ前に赤ワインモツ煮込みをつつきながら軽く一杯、なんて贅沢なひとときも過ごせるのが○

七面坂 Necojitaya

七面坂 Necojitaya

  • ワインバル
  • 日暮里駅

路地裏散策の後は個性溢れる美味しいお店へ〈bar.orso〉。

最終地点にふさわしい谷中商店街の小路、すずらん通りの奥にあるカウンターバー。常連ばかりが通いそうなひっそりとした空間だけれど、勇気を出して入ってみると、オルソ(イタリア語で熊)という店名のとおり?熊さんみたいにやさしそうなマスターが出迎えてくれる。カウンターにあるフルーツを指さしながら、おまかせにしてみるのも手。きっと探し求めていたフレッシュなフルーツカクテルを作ってくれるはず!

手前はオレンジを搾ったコランジュニーク850円、奥は洋梨のロワイヤル
1,250円。

カクテルやワインを楽しむための旬のフルーツを使った一皿も。生ハムと黄金のキウイ1,200円(各税込)。料理も充実。

bar.orso

bar.orso

  • バー
  • 千駄木駅

最新号『浅草・谷根千』特集では、谷根千エリアにある飲み屋さんをその他多数ご紹介しています。

☆最新号『ロマンチックで新しい街へ。浅草・谷根千』特集はコチラ!
☆浅草のレトロ喫茶はコチラ!
☆元祖天ぷらも!浅草グルメ3軒はコチラ!
☆谷根千エリアのユニークなカフェ3軒はコチラ!
☆浅草で絶対食べたいスイーツはコチラ!

〈バー長谷川〉P73掲載
〈七面坂 Necojitaya〉P75掲載
〈bar.orso〉P78掲載

編集部

Hanakoをはじめマガジンハウスの雑誌はhttps://magazineworld.jp/hanako/へ。

TOPに戻る