ヘルシー志向なあなたが自由が丘で行くべきカフェ3軒。
2017.10.06

ブランド発カフェのオーガニックサラダランチも! ヘルシー志向なあなたが自由が丘で行くべきカフェ3軒。

最新号『自由が丘』「はじまりの町、自由が丘」「コーヒーカルチャー新時代が到来!」「ライフスタイルを彩るヘルシーカフェ。」より、オーストラリア発祥のロースイーツが楽しめるカフェ&ダイニングなど、美や健康を気遣うあなたが知っておきたいカフェをご紹介!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

フレンチから日本茶専門店まで自由が丘の新店をご紹介している中から〈NAAK CAFE〉をお届け!

インテリアショップ〈unico〉が手がける、スパイスの香りに包まれたバル。

一品500円前後の小皿料理が豊富。

植民地時代のイギリス&インドの食文化をベースに、ナチュラルな食材とスパイスをふんだんに使ったフードが並ぶ。フレッシュなスパイスを挽いて使うからこそ、香り高く鮮烈な味わいを出せるのだそう。

バターチキンカレー980円、農民のごちそうサラダ1,050円、前菜盛り合わせプレート980円~。

濃厚かつスパイシーな「バターチキンカレー」もあれば、ヨーグルトベースのライタをディップにするサラダや、ナンに新鮮野菜をたっぷりのせたピザなども。チャイで作るプリンやカルダモンの香りを楽しむハイボールなど、好奇心をそそるメニューも多彩にそろう。まったりと秋の夜長を過ごしたい日に。

1階はインテリアショップ〈unico loom〉。

NAAK CAFE

NAAK CAFE

  • インド料理/カレー/バル
  • 自由が丘駅

自由が丘の個性豊かなコーヒーショップを紹介している中から〈LATTE GRAPHIC 自由が丘店〉をピックアップ!

オーストラリア・メルボルンの豊かなコーヒー文化を伝えるカフェ&ダイニング。

カウンターでは水出しコーヒーを抽出中。

現地のロースタリー〈オールプレス・エスプレッソ〉が日本に上陸する以前から豆を仕入れ、店で働くバリスタもオセアニア式の淹れ方をマスターしている。

手前から時計回りに、「フラットホワイト」550円、「ブリスボール」250円、伝統的なスポンジケーキ「ラミントン」630円。

「フラットホワイト」をはじめとしたオーストラリア独特のコーヒーメニューに加え、スイーツやフードも本場流のものばかり。

オーストラリア発祥のロースイーツ「ブリスボール」はおみやげにも。3個入り800円。

テイクアウトカップには現地の花をデザイン。

メルボルンらしいウォールアートも。

ひとりでもグループでも過ごしやすく、どの時間帯でも利用しやすい懐の深さも心地いい。

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

  • カフェ/その他専門店
  • 自由が丘駅

ブランドが手掛けるヘルシーカフェをお届けしている中から〈koe green 自由が丘店〉をご紹介!

アパレルや雑貨など、生産背景に心を配ったアイテムが並ぶライフスタイルブランド「koe」。昨年11月に誕生した〈koe house 自由が丘〉では、エコフレンドリーな食体験を提案する〈koe green〉でサラダをいただこう。

フレッシュな野菜をその場で調理する。

間伐材を使用して作った「koe」オリジナルの木製ボウルに野菜がどっさり盛られたサラダは、全部で7種類。もちろんオーガニックを意識した安心野菜を取り入れる。

オリジナルサラダの定番「ベーコンコブ」にパンとコーヒーがついたランチAセット1,300円。

ミックスドリンク各800円。

食材やメニューに季節ごとの楽しみもあり、10月20日からは期間限定でベーグルサンドが登場予定。

カフェで使うオリジナルの食器は購入可。

koe green 自由が丘店

koe green 自由が丘店

  • カフェ
  • 自由が丘駅

最新号『自由が丘』特集では、自由が丘・中目黒・三軒茶屋のお店をその他多数ご紹介しています!

☆最新号『自由が丘』特集はコチラ!

〈NAAK CAFE〉P25掲載
〈LATTE GRAPHIC 自由が丘店〉P30掲載
〈koe green 自由が丘店〉P34掲載

編集部

最新号『自由が丘』特集はコチラ!

TOPに戻る