季節限定パフェがお目見えの名料亭サロンなど、この秋訪れたい京都のとっておきのお店はここ!
2017.09.10

秋の京都旅がもっと楽しくなる4軒。 季節限定パフェがお目見えの名料亭サロンなど、この秋訪れたい京都のとっておきのお店はここ!

最新号『ひみつの京都。』「とびらを開けたら異空間。」「ひっそりと佇む、いい店。」「さらに路地裏に分け入って。」「おいしい店は2階にある。」よりお届け。扉を開けると異空間にトリップさせてくれるバーにひっそりと路地裏に佇む隠れ家など、京都の街散歩がさらに楽しくなる素敵なお店をご紹介!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

美意識に満ちたアンティーク空間にブルックリン…扉の先に広がる別世界をお届け!

扉の先には京都でないどこかへ案内してくれそうな階段がのびる。

暮れてますます情緒あふれる京の街並みから一転、ドアの向こうには濃密な異国の空気が漂っている。天井から吊るされたソファや、煙の中から登場するカクテル、カウンターにはフランス人店主のクリストフ・ロッシさんはじめユニークな外国人スタッフ。

滑車で動く鳥かごなど仕掛けがあふれている。「来てのお楽しみもたくさんあります」とクリストフさん。日本語での会話も問題なし!

古いフランス語で〝魔法使い〞の意味を持つ店名の通り、怪しい魔法使いの館に迷い込んでしまったようでたちまち心を掴まれるバーだ。空間はもちろん、スモークや炎で演出するカクテルもまた、いい意味で期待を裏切る上質な味となっている。

「スモーキーオールドファッション」1,500円(税込)は、オーダーごとにスモークの中から現れる仕掛けも相まって人気。シナモンと桜の華やかな香りをまとった一杯に。

「ビターズは自家製。卵を使うなどオールドスタイルのカクテルもそろえました。空間はユニークに、音楽は激しく。味と見た目にインパクトがあるカクテルで、海外のバーの雰囲気を感じてもらえたら」とクリストフさん。マジシャンとして活躍した後にバーテンダーへ転身しただけに、楽しませることもカクテルも、個性が際立つ一軒に。

〈LʼESCA MOTEUR BAR(レスカモトゥール バー)〉P18掲載
■京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町138-9 
■TEL 075-708-8511
■20:00~1:30 
■月休 
■10席+スタンディング約15名(チャージなし、予約不可)
■喫煙

目にも美しいフレンチにアーティスティックなパフェ…ひっそり佇む素敵なお店をご紹介!

京都が誇る料亭〈菊乃井〉の味を気軽に味わえる場所をとの思いから、本店のすぐお隣に誕生したサロン。

店内はしっとりと落ち着いた雰囲気。

織部焼のタイルを敷き詰めたモダンな数寄屋造りの建物や、桜をはじめ季節の木々が彩る庭など、〈菊乃井〉らしい趣のある空間で、名物の「時雨弁当」が味わえる。

〈菊乃井〉のうま味を閉じ込めた、名物の「時雨弁当」5,000円。

9月中旬から登場する「秋のパフェ」1,300円。フレッシュなぶどうや柿、天津甘栗のアイス、シナモン入りの紅茶で炊いたいちじくのコンポート、ローストナッツなど、秋の味覚尽くしの逸品。

喫茶の時間には、オーダー後に練り上げるやわらかな本わらび餅、最高級の宇治抹茶のみを使った濃い抹茶パフェなど、主人の村田吉弘さんが「食べたかった」というオリジナルの甘味が出迎えてくれる。

〈無碍山房 Salon de Muge(むげさんぼう サロン・ド・ムゲ)〉P25掲載
■京都府京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町524 
■TEL 075-744-6260
■11:00~12:30、13:00~14:30(2部制)、喫茶14:45~18:00(17:00LO) 
■不定休 
■34席 
■禁煙 

さらに路地裏を進んだ先で個性溢れる名店を見つけました!

京情緒満点の祇園白川界隈から、小さな巽橋(たつみばし)を南へ。

石畳の小道「切通し」沿いに、白い暖簾(のれん)が揺れる。

和食店のようなたたずまいながら、女性店主が手がけるのは意外にもラーメン。ポタージュのようにとろりと濃厚な鶏白湯スープと、コシのある特注のストレート麺がベース。

スープとレモンの相性のよさに驚く「檸檬ラーメン」880円。

たっぷりのレモンスライスで爽やかな酸味を添えた一品や、京都特産の食材とコラボした季節限定メニューなど、いつ行っても楽しい驚きが待っている。

自分で仕上げるのが楽しい、「目の前で混ぜる 鉄板チャーハン」500円などサイドメニューも。

〈祇園麺処(ぎおんめんどころ) むらじ〉P26〜27掲載
■京都府京都市東山区清水町373-3 
■TEL 075-744-1144
■11:30~14:30LO、17:00~21:30LO(日祝11:30~19:30LO) 
■不定休 
■22席 
■禁煙 
ramen-muraji.jp

和食からビストロまで、階段を上った先にあったおいしいお店をご紹介!

雑居ビルの階段を上って店へ。

雑居ビルの2階という立地からは意外なほど、開放感のある空間。

内装は〈ランチ!設計舎〉によるもの。

店内の内装や空気感は、オーナーが好きな純喫茶をイメージしたもの。鴨川ビューのカウンター席、テーブル席、壁に向かう通称・自習カウンター、半個室とさまざまなタイプの席があるので、どのシチュエーションでも使いやすい。

「ミックスサンド」800円(14時~、数量限定)、「レモンスカッシュ」600円。

朝8時オープンで、モーニングはドリンクにサービスのトーストが付く。午後からは、サンドイッチやカレーといった軽食、スイーツがスタンバイ。

「ナイスショットコーヒー」500円、卵たっぷりの生地がふるふるっとした「エッグタルト」はドリンク代+150円。

特に焼きたてのエッグタルト(数量限定)は、甘い香りがたまらない人気メニュー。自家焙煎の風味豊かなコーヒーと合わせて楽しみたい。街中から少し離れた場所だけに、時間の流れもなんだかゆっくり。お気に入りの本を片手に一人の時間を堪能してみてはいかが。

〈NICE SHOT COFFEE(ナイスショットコーヒー)〉P29掲載
台湾緑茶600円、クリームソーダ700円。

■京都府京都市左京区下堤町82 恵美須ビル2F 
■TEL 070-5504-8023
■8:00~12:00LO、14:00~20:00LO 
■月休、火不定休 
■38席 
■喫煙 

最新号『ひみつの京都。』特集では、京都の素敵なお店をその他多数ご紹介しています!

□最新号『ひみつの京都。』特集はコチラ!
□京都・奈良のスモールラグジュアリーホテルはコチラ!
□奈良の今注目3エリアにある胸きゅんグルメはコチラ!

編集部

〈無碍山房 Salon de Muge〉のスイーツが食べたいです♡

TOPに戻る