本国お墨付きタイ料理にヘルシーなベトナミーズ…最新号で見つけた人気アジア料理4軒。
2017.08.25

本当に美味しいアジアごはんが食べたい! 本国お墨付きタイ料理にヘルシーなベトナミーズ…最新号で見つけた人気アジア料理4軒。

アジアンフードにおいて圧倒的な人気を誇るタイ・ベトナム料理。最新号『今、食べたいのはアジアごはん。』「国別アジアごはんガイド。」より、タイ国商務省認定のタイ料理店2軒に、予約必須の人気店と東京における草分け的存在なベトナム料理店をご紹介!

最新号『今、食べたいのはアジアごはん。』特集の紹介はコチラ!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

辛味×酸味×甘味にやみつき!人気のタイ料理は個性豊かなお店がいっぱい。(p76〜77掲載)

レシピ本も出版している実力派シェフの美しい皿。

自家製ハムにミント、パクチー、パクチーファラン、バジルをたっぷり合わせ、レタスでくるんでいただく「ネームクック」(右・1,600円)も、ソフトシェルクラブと色鮮やかな野菜の炒め物「パッキーマーオ・プーニム」(左・1,200円)も、新鮮なハーブと野菜の惜しげない使いっぷりがとにかく印象的。契約農家で作られているこだわりの食材と聞けば納得。タイ国商務省認定店。

〈ソムオー 新大久保店〉
■東京都新宿区百人町1-11-24 
■TEL 03-3366-8686
■11:00~24:00 
■無休 
■62席 
■喫煙 

老舗タイ料理店の安心品質 タイ国商務省認定店。

近所にある姉妹店の〈ペパカフェフォレスト〉はカフェ的要素が強いのに比べ、こちらは本場シェフが腕を振るお酒に合う料理が豊富。刷新したばかりのメニューから、新作のスペアリブのニンニク胡椒揚げ「シーコンムートート」(左・780円)に、ブリッキーヌの心地よい辛さがアクセントになっている太麺の超激辛炒め「パッキーマオ」(右・980円)はいかが。 

〈Peppermint Café(ペパーミントカフェ)〉
■東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-14 
■TEL 0422-79-3930
■11:30~15:00LO、17:30~23:30LO 
■無休 
■45席 
■禁煙

バインミー専門店から野菜たっぷり海鮮鍋まで、優しい味わいで親しみやすいベトナム料理。(p78〜79掲載)

たっぷりのハーブと繊細な味で人気を博す。

浅草の地下街で評判を呼ぶ予約必須の人気店。「ボー・ラ・ロット」(右・1,680円)はロットの葉で牛ミンチを包んで焼き上げたひと品。新鮮野菜と共に頬張って。〆はレモングラスが香る「名
物! 豚挽き肉のレモングラスそぼろご飯」(左・880円、各税込)を。料理は化学調味料不使用、ハーブたっぷりでどこまでも繊細な味わい。

〈VIETNAMESE★BISTRO Authentique(ベトナム料理★ビストロ オーセンティック)〉
■東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街36号 
■TEL 090-4013-8519
■12:00~14:30LO(不定期)、18:00~22:00LO 
■月休、不定休あり 
■10席 
■喫煙

定番からオリジナルまで本場の味を気さくに提供。

東京のベトナム料理店の草分け的存在がこちら。「特選凹焼き」(左・1,280円)をはじめベトナムの定番料理から、「ヘチマと砂肝の炒めもの」(右・1,280円)といった旬の素材を使ったオリジナルメニューまで。ベトナム人シェフが作る料理は、どれもヘルシーかつやさしい味わいのものばかり。気さくな雰囲気も心地よく、肩肘張らずに本場の味が楽しめる。

〈MY-LE(ミ・レイ)〉
■東京都大田区蒲田5-1-4 関根ビル2F 
■TEL 03-3732-3185
■17:00~23:00(土日祝~22:00 ) 
■月休 
■24席 
■禁煙 

最新号『今、食べたいのはアジアごはん。』特集では、タイ・ベトナム料理をその他多数ご紹介しています!

編集部

ソフトシェルクラブと野菜の炒めものをはじめ、どれもそそられます!

TOPに戻る