マイボトルを持って街に出よう!
2017.04.06

好きな時間、お気に入りの場所でカフェタイム。 マイボトルを持って街に出よう!

  • お散歩日和♪
  • マイボトルをもってお出かけ!

風が気持ちいいこの季節、マイボトルを持って外に出かけてみませんか。街角も公園も、ひと息つこうと思ったら、どこでもそこがカフェに変身。ハナコラボメンバーの3人も、その便利さ&気ままさがお気に入りのよう。 (PR)
photo:Kayoko Aoki

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

給茶スポットが増えると、街歩きはもっと楽しくなる。
斉藤アリスさん(モデル、ライター、ハナコラボ所長)

「熱いドリンクも冷たいドリンクも、おいしい温度でキープしてくれて、持ち運びにもちょうどいい大きさ」。斉藤アリスさんは、以前からマイボトルとしてステンレスマグを愛用している一人だ。カフェ本を上梓したばかりの斉藤さん、この日訪れたのは〈Shibuya info βox Su
pported by ZOJIRUSHI My Bottle どこでもcafé〉。マイボトルを持参するとコーヒーや紅茶が100円オフに。街の気軽な“給茶スポット”として、いまその認知度を上げつつある。「こうしたカフェが増えたらすごく便利。マイボトルと出かけるのがもっと楽しくなりますね」

さいとう・ありす/モデル、ライター、ハナコラボ所長。世界のカフェ107軒を紹介した初著作『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(エイ出版社)が好評発売中。インスタグラム:cafeali

斉藤さんが手にしているステンレスマグは、上品な美しさと機能性を兼備した象印のSM-LA36(0.36L)。

二子玉川の人気店、タマクーヘン世田谷ファクトリーのプレミアムブラウンバウム680円もぜひ。

「気軽にマイボトルを持ってきて」とスタッフ。コーヒーもいれたての温度が長く続く。

マイボトルとこのカフェへ!

Shibuya info βox
Supported by ZOJIRUSHI
My Bottle どこでもcafé

マイボトルを持参すれば、メーカー問わず通常150円のレギュラーコーヒー、セイロン有機紅茶が100円引きの50円に。再開発で変わる渋谷の未来像を発信するこのスペースは、気軽に立ち寄れるカフェとしても人気。ドリンクはテイクアウトもOKで、オフィスに持ち帰る人も多い。6月30日までの期間限定営業なので、早めに行っておトクを実感して。

▲渋谷区渋谷3-23 8:00〜20:00(土日祝12:00〜)電話なし 期間中無休 12席 禁煙

愛飲している黒豆茶を入れて、散歩の合間にほっとひと息。
前田紀至子さん(ライター)

体を動かすことが好き、という前田紀至子さん。「散歩中やバレエのレッスンの合間に、好きなドリンクをおいしく飲めるのがマイボトルの魅力」と言う。前田さんのお気に入りドリンクは黒豆茶。「体によさそうでノンカロリーというところにひかれて続けています。夏の暑い時季、マイボトルの冷たい黒豆茶は、体のクールダウンにも威力を発揮してくれるはず」。取材で地方に赴くことも多い前田さん、「マイボトルは旅にもおすすめ」とも。「人里離れた自販機のないところでも、適温の飲み物がバッグにあると安心。なにかと便利だと思います」

まえだ・きしこ/ライター。モデルとして活動後、ライターに。「旅が好き。特に暖かくて人がやさしい所が好きです」。お気に入りの旅先はドバイ。インスタグラム:ki45m

前田さん使用のステンレスマグは、象印のSM-SC36(0.36L)。約170gと軽く、ワンタッチでフタが開いて運動中でも素早く水分補給できる。結露しにくい構造で、バッグが濡れにくいのもいい。

好きなコーヒーを熱いまま、外でもゆっくり楽しめる。
蓮沼千紘さん(ニットクリエイター)

まだ肌寒い春の朝の公園。ピンク色のプリーツトップス、自作のニット三角巾を巻いて現れた蓮沼千紘さん。手にしているのは鮮やかなディープチェリー色のステンレスマグ。「コーヒーが好きなので、熱いコーヒーを外でゆっくり楽しめるところがいいですね。しっかりフタが閉まってこぼれないから、自転車で出かけるときも便利。アウトドアだけでなく、自宅のベランダでも使おうと思います」 熱い飲み物は冷めにくく、冷たい飲み物は冷たさをキープ。持ち歩けばどこでもカフェになるマイボトル。使えばきっと、3人の言葉に納得できるはず。

はすぬま・ちひろ/ニットクリエイター、handKnit an/eddy主宰。服も小物も、デザインから製作までひとりで手掛ける。その世界観はインスタなどでチェック。インスタグラム:knitchihiro

蓮沼さんが持っているステンレスマグは、象印のSM-LA36(0.36L)。飲み口は樹脂製でやさしい口当たり。広口タイプなので飲み物も注ぎやすい。重さは約190g。

オフィスにも♥GOOD!
軽量&コンパクト、細部にもこだわった象印のスグレモノ。

象印のステンレスマグは、高い保温&保冷力を保ちながらも軽量コンパクトな設計。分解してきれいに洗えるせん、ドリンクの色やにおいが残りにくい内面フッ素コートなどにも、長年培われた技術の高さを実感!

SM-SCシリーズ
容量0.36LのSM-SC36 各5,500円。カラーは左からターコイズブルー、コーラルピンク。ほかに容量は、0.48L、0.6L、カラーはスレートグレーがある。

容量0.36LのSM-LA36 各5,000円。カラーは左からディープチェリー、ローズゴールド。ほかに容量は、0.48L、0.6L、カラーはターコイズブルー、ネイビーがある(0.6Lはディープ
チェリー、ネイビーの2色)。

問い合わせ/象印マホービンお客様ご相談センター 0120-345135(フリーダイヤル) www.zojirushi.co.jp

編集部

マイボトルで街歩き、オススメです!

みんなが気になる象印商品は?

  • お散歩日和♪
  • マイボトルをもってお出かけ!
TOPに戻る