ライトカラーがトレンド!2018年夏ゲットしたいおすすめレディースサンダル6選
2018.06.11

バカンスからカジュアルまで。 ライトカラーがトレンド!2018年夏ゲットしたいおすすめレディースサンダル6選

いよいよ夏が到来、足元も衣替えしなきゃ!2018年夏ゲットしたいサンダルとは?トレンドをおさえつつ、機能性や素材までこだわりが光るレディースサンダル6選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

甲の中ほどまでメッシュでカバーされたデザインといい、少しだけスモーキーな淡いグリーンといい、絶妙♡ 日本人デザイナー・佐藤葉子が手がけるシューズブランド〈ピッピシック〉の新作で、ほかに白とメタリックブロンズもそろう。H1㎝ 32,000円(ベイジュ)

アウトドアサンダルのスタンダード〈テバ〉から新たに登場した「ボヤ インフィニティー」。低反発クッションソールに細身のコードストラップがあしらわれ、スカートやワンピースとも好相性。サイズは22~25㎝、計5色がラインナップする。H2㎝ 4,800円(デッカーズジャパン)

より今年らしさを演出するなら明るいカラーをチョイスするべし。おなじみ〈ファビオ ルスコーニ〉からは、キャンディカラーが目を引くスエードサンダルが。太めのヒールで安定感抜群なのもうれしいところ。イエローもあり。H7㎝ 27,000円(ファビオ ルスコーニ 有楽町店)

ビーチで履きたいヴィヴィッドカラー×ジュート素材。夏の定番エスパドリーユを変化球で取り入れてみて。デザイナーはバルセロナで長年続くシューファクトリーの4代目というだけあり、さらりとした履き心地も格別。H3㎝ 各15,000円(マリサ レイ)

〈フランカ〉は靴職人の街として知られるヴェネチアで1930年代に産声をあげた老舗。華やかなゴールドの一足は、アッパー部分に山羊革、ソールには牛革を使用。パーティシューズにもぴったり。H3.5㎝ 24,000円(ロペ マドモアゼル)

カナダブランド〈ティキーズ〉のサンダルは、ビーサンの歩きやすさとレザーならではの高級感をいいとこ取りした一足。この「Foundations」シリーズは“足元をメイクアップする”がテーマで、100色以上のカラーが! H1㎝ 10,000円(デミルクス ビームス 新宿)

(Hanako1158号掲載/photo : Kengo Shimizu styling : Chiaki Utsunomiya text : Hiroko Yabuki)

編集部

〈フランカ〉のサンダルがかわいい!

TOPに戻る