昨年秋オープン!京の趣溢れる名庭をラグジュアリーに堪能できる〈フォーシーズンズホテル京都〉
2017.04.20

最新号『モダン京都』特集よりお届け! 昨年秋オープン!京の趣溢れる名庭をラグジュアリーに堪能できる〈フォーシーズンズホテル京都〉

  • おもてなし
  • お散歩日和♪
  • お花見
  • たまにはホテルで贅沢
  • テラス好き
  • 今日はハレの日!
  • 緑が気持ちいい!

新規オープンやリニューアルなど続々とニュースが届く京都のホテルシーン。贅沢にステイを満喫しても、ちょこっと日帰りでもホテルならではのリッチな時間が過ごせます。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

趣深く心洗われる、悠久の日本庭園。

約800年もの歴史を持ち、『平家物語』にも登場する名庭を一望できるテラス席。池の向こうに見えるのが茶室〈積翠亭(しゃくすいえん)〉。

エントランスは和傘をイメージ。

〈積翠亭〉で味わえる京丹後〈竹野酒造〉のホテル特別仕込み純米大吟醸1 合7,000円(税サ別)。ほかにシャンパーニュも。

庭園を望む「デラックスガーデンビュールーム」など、眺望もタイプも様々な123室。

カナダ系の高級ホテルブランドが、東京・丸の内に次ぐ国内2 軒目として京都に上陸。モダンさの中に伝統工芸の粋をちりばめた、京都でも有数の広さを誇る客室と並んで、注目を集めているのが名庭「積翠園」。池を中心とした回遊式の庭園は、時間帯や季節によって多彩な表情を見せる。朝食からランチ、ディナーまで幅広く使えるダイニング〈ブラッスリー〉のオープンエアテラスや、17:00からバーとしてオープンする茶室〈積翠亭〉で、その幽玄な美しさを堪能したい。

photo:Kunihiro Fukumori, Koichi Higashiya text:Aya Honjo

フォーシーズンズホテル京都

江戸前鮨の気鋭店監修による〈鮨 和魂〉も人気。

京都府京都市東山区妙法院前側町445-3 075-541-8288 客室123室・ホテルレジデンス57室 2名1 室75,000円~(税サ別)

最新号『和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都』特集では、ラグジュアリーホテルの注目トピックスをその他多数ご紹介しています!

編集部

京都らしい魅力が詰まったステイ、ご褒美にいかがですか?

みんなが気になるホテルは?

  • おもてなし
  • お散歩日和♪
  • お花見
  • たまにはホテルで贅沢
  • テラス好き
  • 今日はハレの日!
  • 緑が気持ちいい!
TOPに戻る