ハプスブルク家御用達も!ラグジュアリーなご褒美パンを買うならこの3軒。
2017.03.22

自分ご褒美はコレ♪ ハプスブルク家御用達も!ラグジュアリーなご褒美パンを買うならこの3軒。

昨年12月、〈ピエール・エルメ〉のヴィエノワズリーがいよいよ都内でも味わえるように! 同月には、人気フレンチシェフが手掛けるパティスリー&ブーランジェリーもオープン。一度は食べてみたい、名店のエッセンスや伝統が詰まったパン。そんなちょっとご褒美にしたいパンが買える3店をご紹介します。

(Hanako1128号掲載/photo:MEGUMI(DOUBLE ONE),Shinichi Yokoyama,Youichiro Kikuchi,Yuko Moriyama text:Etsuko Onodera,Wako Kanashiro)

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

La Base Secrète du GAMAN(ラ バーズ スクレート ドウ ギャマン)

 人気フレンチレストラン〈オー・ギャマン・ド・トキオ〉が展開するパティスリー&ブーランジェリー。パンは約15種類。名物は、デニッシュ生地にあんと黒豆を閉じ込めた「メロンパン」。意外な素材使いとその相性に、リピーターも多いとか。「ごろっと紅玉りんごの温かいショーソンパイ」は、注文が入ってからカスタードを絞るスウィートなパン。イートインも可能で、ぜひあつあつサクサクを。

パンのほか生ケーキや焼き菓子も販売。

「ごろっと紅玉りんごの温かいショーソンパイ」680円。

「メロンパン?黒豆あんぱん?あわせちゃった!!」650円。

「ブリオッシュコッペパン風フルーツドック」480円。(各税込)

La Base Secrète du GAMAN

La Base Secrète du GAMAN

  • ベーカリー
  • 三軒茶屋駅

PIERRE HERMÉ PARIS Aoyama(ピエール・エルメ・パリ 青山)

 ピエール・エルメの日本旗艦店〈ピエール・エルメ・パリ 青山〉がリニューアルオープン。できたてのヴィエノワズリーや焼き菓子が新たに加わり、スーパーパティシエの味がより身近に楽しめるようになった。目玉は、エルメの代名詞「イスパパン」フレーバーの「クロワッサン イスパパン」。バターたっぷりのクロワッサン生地にローズの風味が絡み合い、そのリッチな味はファンならずとも必食。

12色の大理石を用いた洗練の空間。

「ボストック」432円。ブリオッシュにアーモンドクリームをのせて。

「クグロフ」432円。

「クロワッサン イスパパン」540円。(各税込)

PIERRE HERMÉ PARIS Aoyama

PIERRE HERMÉ PARIS Aoyama

  • カフェ/パティスリー/ベーカリー
  • 表参道駅

Edeggaer-Tax by Neues(エーデッガー・タックス バイ ノイエス)

 1594年創業、ハプスブルク家御用達の称号を持つオーストリアの老舗ベーカリー<エーデッガー・タックス>。看板アイテムは、皇帝の王冠を模したパン「ハンドカイザー」。ドイツ産のオーガニックライ麦粉使用でもっちりとした仕上がりに。さらに「ハンドカイザー」を使ったサンドイッチなど、日本オリジナルも用意。伝統の製法を大切にひとつひとつ店内の工房で作り、できたての味を提供している。

オーストラリア伝統の製法で作る焼き菓子も評判。

「クグロフ」400円。王冠型の生地にくるみを忍ばせて。

「サンドイッチ チーズ」340円。

「フルーツデニッシュ」350円。(各税込)

Edeggaer-Tax by Neues

Edeggaer-Tax by Neues

  • ベーカリー
  • 麹町駅
編集部

名店のエッセンスや伝統を気軽に楽しむことができます!

TOPに戻る