東京都内の絶品プリンスイーツが楽しめる!Hanako編集部がおすすめする4軒とは?
2018.06.06

鉄板スイーツの楽しみ方はいろいろ。 東京都内の絶品プリンスイーツが楽しめる!Hanako編集部がおすすめする4軒とは?

プリン、といえどもその表情は様々。シンプルに素材を楽しむのも良し。サンデーのトッピングとしてフルーツとのコンビネーションを楽しんだり、おしゃれにカラメリゼとのアレンジを楽しんだり、はたまたあんみつに投入したり…?!味わい方いろいろ。とっておきのプリンスイーツをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.シンプルにレトロ。これが嬉しい。〈銀座ウエスト 銀座本店〉/銀座

人工の香料や添加物を極力使わず、素材本来の風味を生かすよう作られた同店のデザート。

ロングセラーの「プリン」は卵の風味とカラメルソースの苦味が絶妙にマッチした昔懐かしい堅焼きタイプ。男性ファンも多いそう。「プリン」454円

(Hanako1150号掲載/photo : Kanako Nakamura text : Kimiko Yamada)

2.「敷ソフト」で果汁とマッチする豪華絢爛プリンサンデー〈純喫茶マウンテン〉/浅草

季節の果物約10種と創業時から変わらぬ製法の自家製プリンを使用した「プリンサンデー」1,200円(税込)。器の底には果汁と溶け合ったソフトクリームがお待ちかね。

創業から変わらぬ味にファンも多い。

(Hanako1138号掲載:photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama, Motokazu Hara,text : Ayano Sakai, Y P.062 ui Asabayashi (verb))

3.公園散策の休憩に上品な味わいを。〈日比谷パレス〉/日比谷

森に佇む一軒家レストラン。料理はフランス一ツ星シェフがメニューを監修。ダークチェリーの酸味とキャラメルの苦みが絶妙なプリンなど素材の味を活かしたスイーツが評判だ。

「キャラメルプリン ダークチェリーのキャラメリゼ添え」950円。平日限定のアフタヌーンティーセットも人気。

■東京都千代田区日比谷公園1-6 
■11:30~14:30(14:00LO)、14:00~17:00(16:30LO)、18:00~22:00(20:00LO)/無休 
■70席/禁煙

4.あんみつとプリンが織りなす魅惑の味わい〈あんみつ抹茶処 雷門まとい〉/浅草

浅草の甘味処。人気はプリンとあんみつのコラボレーションした「和三盆ぷりんのあんみつ」1,080円(税込)

自家製プリンは固めで懐かしい味。ゆで小豆のあんと。

(Hanako1144号掲載/photo : Satoshi Nagare, Takuya Suzuki, Tomo Ishiwatari text : Etsuko Onodera, Keiko Kodera, Wako Kanashiro)

編集部

そこにプリンがあるだけで幸せが溢れる、、、