おいしい台湾・ベトナム料理が気軽に楽しめる、東京のおすすめアジア食堂
2018.05.30

水餃子やフォーなど、人気メニューも必見! おいしい台湾・ベトナム料理が気軽に楽しめる、東京のおすすめアジア食堂

気になる各国料理、気軽な定食スタイルで楽しんでみては?今回は、おいしい台湾・ベトナム料理が味わえる都内のおすすめアジア食堂をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.〈東京台湾〉/中目黒

古くからある医院をリノベーションした店内はレトロでポップ。アンティークの食器や民芸品などがディスプレイされ購入可能。今、台湾では統治時代の日本の古道具が出回っていて、「東京から見た台湾」と「台湾から見た東京」がミックスされた独特の空間に。

昼の定食「名物水餃子」と「お茶碗魯肉飯」は1,000円(税込)。「皮を味わうための餃子」と名高いもちもちつるりの餃子を求め、リピーターが後を絶たないそう。味も雰囲気も、心の中にある台湾が再現されている。

〈東京台湾〉
中目黒の駅から3分という絶好のロケーションで、スタイリッシュなのにほっとする空間。地元客やリピーターでいつもにぎわう。
■東京都目黒区上目黒2-14-1 
■03-6451-2499
■12:00~14:00、17:00~24:00 水休 
■26席/禁煙

2.〈水木食堂〉/池袋

ベトナム食堂の定番は米粉からつくられたフォー。つるんとした食感と滋養たっぷりのスープがやさしく、現地では屋台でさくっと食べることも多いそう。

日本でも気軽にベトナムの味を試してほしいと〈水木食堂〉の店長ブイ・ヴァンさんはから揚げなどの日本の定食以外にも、牛肉がたっぷり入ったフォーと生春巻きのセット950円などのベトナム定食も展開。これからさらにベトナム料理を増やす予定。半フォーもあるから、自分で組み合わせて定食にしてみるのも楽しい。

〈水木食堂〉
生姜焼き定食などの食堂メニューに交じり、本格的フォーも。鶏肉のフォー単品は驚愕の390円!立教大学に近く学生に人気。
■東京都豊島区西池袋5-14-3 
■03-6337-6015
■11:00~15:00、17:00~22:00 無休 
■25席/喫煙

(Hanako1156号掲載/photo : Chihiro Ohshima text : Noriko Maniwa edit : Kahoko Nishimura)

編集部

ひとりごはんにもぴったり!

TOPに戻る