話題のビストロから、煮込み料理専門のワインバルまで。人気店で食べたい絶品ハンバーグとは?
2018.05.16

ジューシーな肉汁がたまらない! 話題のビストロから、煮込み料理専門のワインバルまで。人気店で食べたい絶品ハンバーグとは?

ジューシーな肉汁がたまらないハンバーグ。話題のビストロに100%豚肉のハンバーグ専門店、絶品煮込み料理が楽しめるワインバル…おいしいハンバーグが食べたくなったら訪れたいおすすめ3軒ご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.〈MICRO BISTRO Pétanque〉/浅草

カウンターのみ8席の小空間は「マイクロビストロ」の名に相応しく、オーナーシェフ山田武志氏が気取らず、手早く、思いもかけぬ旨い料理を出すリズムは浅草らしく、粋。

たっぷり茸と揚げたてフライドポテト添えのハンバーグ1,500円
オーストラリアやニュージーランド産の自然派ワインは全てグラスで味わえる(各900円)。

ミョウガ、カイワレ、大葉ほか薬味をサラダのようにたっぷり添えたサンマの燻製具合は程よく、洋梨とローストトマト&モッツァレラは自然派ワインをもう一杯進ませるみずみずしさ。直送で届く山梨のオーガニック野菜や、浅草の老舗精肉店の最良の肉の部位を使えるのも、少人数の客が相手の小さな店ならでは。

(Hanako1144号掲載/photo : Shinichi Yokoyama text : Chiyo Sagae)

MICRO BISTRO Pétanque

MICRO BISTRO Pétanque

  • ビストロ
  • 浅草駅

2.〈BON GOÛT HAMBURG(ボングー ハンバーグ) 吉祥寺店〉/吉祥寺

昨年6 月に開店した100%豚肉のハンバーグ専門店。豚はあっさりとした「米澤豚一番育ち」。バラ、肩、モモ、ハラミを脂や風味のバランスを考えてブレンドする。肉は毎朝店内で挽きたて。だから鮮度も抜群、弾むような食感が自慢だ。看板の「ボングー ハンバーグ」(1,280円)はキャラメリゼした3 種のナッツとチーズ入り。ナイフを入れるとあふれる肉汁とチーズ。ナッツの食感も最高のアクセント。

「ボングー ハンバーグ」1,280円

(Hanako1129号掲載/photo:Shinichi Yokoyama text:Emi Suzuki)

BON GOÛT HAMBURG 吉祥寺店

BON GOÛT HAMBURG 吉祥寺店

  • ハンバーグ
  • 吉祥寺駅

3.〈七面坂 Necojitaya〉/日暮里

猫舌でも通いつめたくなる熱々煮込み料理専門のワインバル。

ワインもつけて1,200円の手造り煮込みハンバーグなどのランチメニューも充実し、通し営業なので夕暮れ前に赤ワインモツ煮込みをつつきながら軽く一杯、なんて贅沢なひとときも過ごせるのが○

(Hanako1144号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text & edit : Noriko Maniwa)

七面坂 Necojitaya

七面坂 Necojitaya

  • ワインバル
  • 日暮里駅
編集部

牛赤身ハンバーグが食べたい!

TOPに戻る