焼肉もいいけど、「焼きはまぐり」が今アツイ!都内で美味しいはまぐりを食べれる2軒
2018.05.08

肉厚なジューシーさがたまらない! 焼肉もいいけど、「焼きはまぐり」が今アツイ!都内で美味しいはまぐりを食べれる2軒

最近の呑みシーンで注目したいのが、焼きはまぐり。新鮮なものを網でそのまま焼くスタイルが人気を呼んでいるんです。ちょい呑みにもぴったりな、はまぐり専門店をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.ジュワッとエキスが染み出す!〈焼きはまぐりSTAND〉/東京

店主の馬場さんがひたすら焼き続けるシュールな光景を、ぼんやり眺めて立ち呑みしたいこちらのお店。

お通しはもちろんはまぐりで、シングル3個じゃ絶対的に足りない。旨味が際立つシンプルな味は、10個でも20個でも軽くぺろりといける。

蒸し焼きのデポ蒸しは3種の味からセレクト。はまぐり4個580円。1 日10個限定の大はまぐり1 個380円。ハイボール480円(各税込)

デポ蒸しの味付けのオススメは、トムヤムスープ。エスニックな酸味とハイボールのドライ感で、肝臓が爽やかにお目覚め。

(Hanako1121号掲載:photo:Atsushi Ishihara text:Yukina Iida)

焼きはまぐりSTAND

焼きはまぐりSTAND

  • その他専門店/居酒屋/立ち飲み
  • 東京駅

2.〈はまぐり〉/新宿三丁目

常時25種類の貝類を用意し、刺身、焼き物、フライなどシンプルな調理法で提供。貝のおいしさがダイレクトに伝わり、「いくら食べても飽きない」と足繁く通う常連も多数。

看板商品の蛤はもちろん、ここでは大将おすすめの、みそ玉焼き1,790円もぜひご賞味あれ!

料理だけじゃなく、気風のいい大将、越後谷広明さんとスタッフの活気ある掛け声が小さな店で飛び交う感じも心地いい。

(Hanako1121号掲載:photo:Satoko Imazu text:Mariko Uramoto)

はまぐり

はまぐり

  • その他日本料理
  • 新宿三丁目駅
編集部

何個でも食べれてしまいそう!

TOPに戻る